マカオのカジノホテル

ウィンパレス

 

豪華な宮殿に幻想的でファンタジ−なアトラクションが融合

 

 

 

ラスベガスのウィンリゾーツグループが、「ウィンマカオ」に引き続きマカオコタイ地区に手掛けた2つ目のIR型巨大娯楽施設「ウィンパレス」が2016年に誕生しました。本物の美術館の迫力がある館内に並ぶ芸術品の数々は見るだけでも飽きることはなく、庭や館内にもふんだんに溢れかえる花々はゴージャスな中にも優雅でフェミニンなテイストを携え女性客にも人気上昇中です。ウィンの名物でもあるパフォーマンスレイクやゴンドラの娯楽施設はファミリー層にも人気で、「大人のカジノホテル」を提唱するウィンリゾーツグループも、じわじわと客層を広げていっているようです。そんな「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」の魅力をご紹介します。

 

 

 

「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」の外観

 

 

 

歴史

 

ホテル前での火山の噴火や巨大な海賊船が沈没するショーを導入して、90年代にラスベガスを賭博の街から家族のレジャーの場所に変えた人物として知られるウィンリゾーツ/永利休暇村CEOのスティーブン・ウィン氏が、6年半の歳月と42億米ドルを費やし2016年8月22日、マカオコタイ地区にIR型娯楽施設「ウィン・パレス/永利皇宮」をオープンさせました。その額は同社がラスベガスのカジノ「アンコール」に投じた金額の2倍に相当し、世界最高峰のハイラグジュアリーリゾートとなっています。

 

ウィン・リゾーツ社は、同社がラスベガスで運営していた「ミラージュ」がMGMリゾートインターナショナルに買収された後、ユニバーサルエンタテインメントの岡田氏を事業パートナーとして立ち上げた会社です。岡田氏が退いた後もラスベガスで「ウィン・ラスベガス」、マカオで「ウィン・マカオ」「ウィン・パレス」などを運営してきました。「ウィンパレス」はウィン・リゾーツ社が72.2%を保有するマカオ事業を担当する子会社「ウィンマカオ/永利澳門」が直接運営するリゾート施設で、香港市場にも上場しています。

 

2016年8月22日午後8時に始まった「ウィン・パレス」のオープニングセレモニーには、マカオ特別行政区行政長官崔世安、中国人民政治協商会議国立委員会副主席何厚カ、中央政府駐マカオ連絡弁公室副主任姚堅、中華人民共和国外交部駐マカオ特別行政区特派員公署副特派員蔡思平、マカオ特別行政区経済財政司長梁維特、マカオ特別行政区社会文化司長譚俊栄らが招待され、ウィン・リゾーツCEOのスティーブ・ウィン氏は「世界で最も美しいホテルがコタイにできた」とその規模と芸術性を猛アピールしました。

 

同氏は、ホスピタリティ分野の要となる「guest experience(顧客経験)」に力を注いでいることを強調し、ウィン・マカオの全施設に注がれた芸術やハイセンスなインテリアを追求するのに6年を費やしたのは全て、この「guest experience(顧客経験)」のためだったと念を押しました。さらに、ウィンパレスという名は「ここはここで働く人の宮殿になる。ここを世界最高のホテルにするのは彼らだ。」と、従業員の士気を上げ、ホスピタリティを支える従業員の教育にも力を入れていることをうかがわせました。

 

オープニングセレモニーの晩餐会は同ホテルの「SWステーキハウス」で開催され、オープニングの夜に食事をした宿泊客共々、ディナーの最中には6種類の多彩なエンターテインメントショーを楽しみました。

 

ウィンパレスの建設が決まった2011年は一時マカオのカジノ人気が沸いたものの、それ以降はマカオはカジノの減収に悩まされ、カジノオーナー達も苦境に立たされていました。マカオのカジノ運営が中国人富裕層の動向に左右されてしまう中、マカオ政府は、ゲーミングエリア以外の施設を多様化させることで、富裕層だけではなく中間層や子供連れのファミリー層も楽しめるようなカジノタウンにしていこうと運営側に指示をしてきました。

 

しかし、ウィン会長のスティーブ・ウィン氏は異なる見解を示し、「ウィンパレスは子供向けの場所ではない。子どもたちにはマカオやラスベガスよりもいい場所が沢山あるのだから。」と、一貫して大人向けのIR建設を進め、館内に高額投資した数々の芸術作品の展示を見ても、子供向けリゾートではないと再認識させられます。

 

とはいえ、カジノのゲームテーブル数を増やすにはノンゲーミング要素が重要となるため、「ウィンパレス」ではホテルの客室数を1706と大規模なものにし、ショッピングモール、コンベンションセンター、パフォーマンスレイク、ゴンドラといった一般の旅行客が楽しめる分野をさらに充実させているのです。

 

 

 

カジノの特色

 

「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」のカジノ場は45987uに及ぶ巨大カジノで、平場ゲーミングエリアは施設内中心にあり、4つのVIPメンバー専用カジノと扇子状のラインで構成されています。

 

フロアは龍や花模様の扇子をモチーフとした赤絨毯に、オレンジのライティングがソフトな華やかさを演出し、約15?20メートルの長方形フロアがいくつも重なる巨大なカジノスペースを構成しています。

 

平場ゲーミングエリア以外に、VIPスロットルーム、ハイリミットフロア「ダイヤモンドクラブ」、麺レストラン「Red」などが入る一方で、テーブルゲームを囲む四方にはスロットマシーンやライブゲーム、デジタルゲームが設置されています。

 

スロットマシーンは、Social Welfare Bureau (IAS)、Gaming Inspection and Coordination Bureau (DICJ)、マカオ大学の商業ゲーミング研究所が開発した新型「キオスク3D版」が投入され、マカオではギャラクシーとウィンだけがこの新型ゲームを取り扱っています。

 

各カジノホテルに備え付けられているカジノエリアに配置されるテーブルゲーム数は、マカオ政府の許可がなければ増やす事ができず、新しいカジノホテルを作る場合に、収益源としてとても重要なテーブル台数も、マカオ政府が許可した台数しか設置が許されません。

 

「ウィンパレス・マカオ」でも、マカオ政府が割り当てた台数は、段階的に合計150台しか割当られませんでした(2016年オープン時100台、2017年1月1日 25台、2018年1月1日 25台)。その僅少割当に対してウィングループは、既存のカジノ施設「ウィンマカオ」から250台の割り当て分を「ウィンパレス・マカオ」に移動補充して合計数を350台に増やすしか策を講じることはできませんでした。

 

ゲームテーブル数を増やすにはノンゲーミング要素が重要になるため、今後の「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」の新規プロジェクトに注目が集まります。

 

 

 

ゲーム施設

 

「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」のカジノ場のフロア構成は、カジノ(娯楽場)、Palace Casino(貴賓娯楽場)、Chairman’s Club(主席曾)、Wynn Club(永利曾)、博彩貴賓曾が入っています。

 

「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」のゲームの種類別施設内訳、台数は以下の通りです。

 

テーブルゲーム

400

  バカラ

  ルーレット

  クラップス

  ブラックジャック

  シックボー/タイサイ

  フォーチュン3カードポーカー

  カリビアンスタッドポーカー

  スロットマシーン

1145

  合計

1545

 

 

 

「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」の平場テーブルゲームのミニマム&マックスベットは以下の通りです。

 

ゲーム名

ミニマムベット(MIN BET

マックスベット(MAX BET

バカラ  5002000 HKD 1200000 HKD
大小 200 HKD 300000 HKD
ブラックジャック 500 HKD 20000 HKD
フォーチュン3カードポーカー 300 HKD 4000 HKD
カリビアンスタッドポーカー 300 HKD 4000 HKD

電子ルーレット(インサイド)

Straight up

Split

Street

Corner

Six line

電子ルーレット(アウトサイド)

Columns/Dozens

Red/Black

1-18/19-36

Odd/Even

 

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

20 HKD

 

20 HKD

50 HKD

50 HKD

50 HKD

 

500 HKD

500 HKD

500 HKD

600 HKD

600 HKD

 

1000 HKD

2000 HKD

2000 HKD

2000 HKD

ライブ中継バカラ 100500 HKD 10000000 HKD
ライブ中継大小 20 HKD 30000 HKD

ライブルーレット(インサイド)

Straight up

Split

Street

Corner

Six line

ライブルーレット(アウトサイド)

Columns/Dozens

Red/Black

1-18/19-36

Odd/Even

 

20 HKD

20 HKD

20 HKD

20 HKD

20 HKD

 

30 HKD

50 HKD

50 HKD

50 HKD

 

40000 HKD

60000 HKD

60000 HKD

60000 HKD

60000 HKD

 

60000 HKD

60000 HKD

60000 HKD

60000 HKD

 

 

・1HKD=16円

 

 

 

ここが素晴らしい

 

6年の建設期間を費やして2016年8月にオープンした「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」は、施設内にカジノ以外にも一般旅行客が楽しめる「ノンゲーミング」要素をふんだんにちりばめ、インテリアから装飾品、パブリックスペースにいたるまで、スティーブ・ウィン氏が情熱を注いだ最高傑作の娯楽施設となっています。

 

1.マカオの宮殿ホテル
「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」には28階建て1706部屋の客室を備えた、まさに宮殿と称するにふさわしい優雅な曲線や金色を大胆に取り入れた、ゴージャス感満載のホテルを併設しています。花をモチーフにしたホテルはエントランスからゴージャスな花や花のアートが出迎えます。

 

ウィン・パレスの客室は、パフォーマンスレイクに面する客室がスイートルーム、それ以外スタンダードルームとなっており、客室には、イエロー、オレンジ、ターコイズ、ゴールドと4色のテーマカラーが設定されていて、床や壁などがそのテーマカラーに合わせた配色となっているのが特徴です。

 

【パレスルーム】
全部で836室あるパフォーマンスレイクに面していないホテルのスタンダードルームですが、68uという広さは、他の5つ星リゾートホテルのスイートの広さを凌ぎ、窓一面に張られた窓からはマカオのスカイラインなどの眺望を独り占めできます。

 

パレスルームがワンランクアップされた「パレススパキング」は78uとスペースも広がり、ウィンパレスで提供されている極上のスパでのマッサージやトリートメントを、プライベート感覚で楽しめる専用の個室付きのお部屋です。

 

イタリア大理石でできたバスルームには2面の化粧台、深型バスタブの他、独立したガラス張りのシャワールーム、22インチの液晶テレビが設置され卓越したアメニティが揃っています。

 

【ファウンテンスイート】
広さ85uのスイートには独立したリビングルームと応接エリアがあり、65インチの液晶ハイビジョンテレビをいつでも楽しめるほか、ファウンテン/泉の名の通り、ホテルの名物である噴水ショーであるパフォーマンスレイクを窓から観賞できます。

 

独立したスパで専用のマッサージが受けられるスパ付き「ファウンテンスパスイート」は107uとさらにスペースを広げ、窓からの眺望を楽しめながらリラックスできる空間を演出します。

 

【エグゼクティブスイート】
ビジネスやリゾートで利用するお客様を想定した広さ89uのお部屋には、ビジネスミーティングができる部屋の他、リビングには大理石の天板を使用したダイニングテーブルもあり、ミーティングや祝賀ディナーに最適です。応接エリアにはさらにバージョンアップした75インチの液晶ハイビジョンテレビが設置され、独立したドレッサールーム、ウォークインクローゼットなど機能的な作りとなっています。

 

【パーラースイート】
優雅なリビングルームをテーマにしたパーラースイートは136uのラグジュアリー空間を提供、豪華なマスターベッドルームの窓からはマカオのスカイラインを眺められロマンチックなステイをお約束します。リビングの隣には75インチの液晶テレビを備えたお客様専用のパウダールームも用意されています。

 

パーラースイートのバスルームは、光り輝くイタリア製の大理石がゴージャスさをさらにアップ、独立したシャワールームや2面の独立した洗面台の他、エアジェット付きのゆったり入れるバスタブからはマカオの景色も一望でき、優雅なバスタイムを楽しめます。

 

「パーラースパスイート」は145uとバージョンアップし、プライベートのスパ室で専用の極上マッサージでくつろぐことができます。

 

さらにバージョンアップの「ファウンテンパーラースイート」はパーラースイート系列では最大の170uという広さで、贅沢なアメニティの充実は勿論、壁一面の窓からはドラマチックなパフォーマンスレイクを目の前で楽しむことができます。

 

【ファウンテンサロンスイート】
スペースとデザインに惜しみなく贅を尽くした「ファウンテンサロンスイート」は、269uという並外れた広さを誇り、リビングルームとダイニングエリアにはウェットバーと隣接するパウダールームも完備。独立型メディアルームには85インチの液晶ハイビジョンテレビ、ブルーレイDVDプレイヤー、サウンドバーが設置されています。

 

またサラウンドサウンドオーディオが備え付けられたプライベートスパルームがあり、自室内でプロのマッサージやトリートメントを受けることができます。

 

噴水ショーを眺めながらのゆったりサイズのバスルームも、ファウンテンサロンスイートならではの贅沢な広さを誇ります。

 

【ペントハウス】
光り輝く大理石に金のアクセントでさらに華麗に仕上がった全面積362uという壮大な客室には、グランドピアノ付きのリビングルーム、ウェットバー付きのダイニングエリア、お客様専用パウダールーム、サウンドバー付きの独立したメディアルームなどが内設し、壁一面の窓からはマカオのパノラマビューを堪能できます。

 

2部屋ある広々としたマスターベッドルームには、それぞれにウォークインクローゼットが隣接し、

 

金色のマスターバスルームはイタリア大理石と金色のモザイクタイルで彩られ、夢のようなおとぎの世界を体験できます。

 

【ガーデンヴィラ】
優雅、ゴージャス、リラックスといった至高の休息を約束するガーデンヴィラは、まさにパラダイスの宮殿ともいえる贅沢な貴賓室です。ツーベッドルームのヴィラは622u、スリーベッドルームのヴィラは743u、洗練されたインテリアと、屋外のプライベートスペースは、最上の安らぎを与えてくれることでしょう。

 

リビングにはパーティシーンで活躍しそうなグランドピアノやビリヤード、ウェットルームにプライベートサロンなど、贅を尽くした豪華な設備でお客様やゲストの方々にも大満足いただけることでしょう。

 

リビングの全面に広がる窓からはプライベートパティオとガーデンが広がり、全長45mのプールで泳いだり、プールサイドでカクテルを嗜みつつロマンチックな星空パーティを催したり、セレブな滞在で存分にリフレッシュできることでしょう。

 

また「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」ならではの、以下のような特別なおもてなしサービスを提供しています。
【24時間体制のパーソナルバトラーサービス】
サロンスイート以上の宿泊のお客様には、ご要望に応じてレストラン、スパの予約、ショッピング、車の手配など、24時間臨機応変に対応しています。

 

【高級ベッドで贅沢な眠りをお約束】
各部屋のベッドはウィン・リゾーツ特注のベッドで、布の糸の密度が507スレッドカウントの高級エジプト綿リネンやフレットの800TCのイタリアンリネンが使われ、キングサイズのエレガントなピロートップベッドが備えられ心地よい眠りで旅の疲れを癒してくれます。枕は硬めからソフト仕様まで、お客様の好みに応じた枕を8種類取り揃え、自由に選んで快眠を提供しています。

 

【洗面スペースの充実】
ゆったりと広い洗面スペースでは、椅子が用意されているのでゆっくりメーキャップ化粧でき、洗面台の鏡にもテレビモニターが埋め込まれ、テレビ番組などを楽しみながら入浴することもできます。

 

アメニティグッズは英国王室御用達ブランドのモルトン・ブラウンがウィンマカオのために作成した特別製品が使われ、ココナッツやトンカビーンを使ったバスアメニティグッズは、香りも豊かでエレガントなバスタイムを心地よくくつろげます。

 

【機能的な電気システム】
室内の照明、カーテン、テレビ、エアコンなどは全て、室内に設置されたタブレット型端末によって、ワンタッチで簡単に操作できるようになっています。室内の全照明の明るさ、カーテンの開閉、エアコンの温度設定、テレビのチャンネルや言語選択など、すべてワンタッチで操作できるのは広い室内に置いては非常に重宝します。

 

 

2.「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」内のグルメレストラン

 

「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」内には、ファインダイニングのレストラン&カフェが4店、カジュアルダイニングのレストラン&カフェ7店とウィンレイバーを内設しています。

 

ファインダイニングは以下の4店になります。
【アンドレアズ】
劇場型のオープンキッチンが広がる、どこかキッチュで華麗な現代中国料理のレストラン。繊細で精緻な准揚料理から四川料理、湖南料理、雲南料理まで、各地方の伝統料理を楽しめる美食レストランです。

 

【ミズミ】
5人の日本料理専門の調理師が繰り広げる極上の天ぷら、鉄板焼き、寿司といった美食を提供する日本料理レストランで、毎日日本から直送される新鮮な食材を使い、日本ならではの卓越した技巧で繊細な日本料理の世界を繰り広げています。またマカオでは手に入らない日本の酒、ウィスキー、ビールなどもこのお店でいただけます。

 

【SWステーキハウス】
USA産プライムビーフ、オーストラリア産ブラックアンガスビーフ、日本産和牛など世界の高級ビーフだけでなく、東南アジアから太平洋に渡る漁師との直接交渉で運ばれる新鮮な魚介類など、厳選の素材で仕上げる極上のグリルレストランです。

 

食事の合間には20分毎に、レストラン中央で魔法のシアターショーが繰り広げられ、エンターテインメントと融合したファンタジーな食事シーンを演出しています。

 

【ウィンレイ・パレス】
エキゾチックな花々が咲き乱れるフラワーガーデンを抜けると、広東風宮廷の世界が広がります。ウィン・リゾーツのチーフデザイナー、ロジャー・トーマス氏が設計した、金と宝石で装飾された3階建てのダイニングルームは最上階からは名物のパフォーマンスレイクが一望でき、7室あるプライベートルームのうち3室はレイクサイドにありプライベートテラスがついています。

 

伝統的な中華料理の中でも、子豚の丸焼き、あわびなど、厳選された高級料理を用意し、お供のお茶は50種類のお茶をマスターティソムリエが厳選してくれます。

 

カジュアルダイニングは以下の7店になります。
【99ヌードルズ】
文字通り麺専門店で、9種類の麺類と9種類のスープからお好きな組み合わせをチョイスできます。食事の合間に、中国北西部出身の職人たちが伝統的な麺作りの技を披露してくれます。

 

本館1階にあるバーラウンジで、窓からはフェリーターミナルのハーバーを一望できるナイスロケーション。友人たちとの語らいや親しい人とのホットな時間に最適な場所を提供しています。

 

【フォンタナビュッフェ】
その名の通り、ウィンパレス名物であるパフォーマンスレイクビューがいつでも楽しめる2階建ての展望重視のレストラン。最高の食材を10か所のステーションに陳列し、季節の料理を好きなだけチョイスできるビュッフェスタイルのレストランで、家族にも人気です。

 

【HANAMIラーメン/花悦】
カウンター18席からなる日本式麺料理バー風ラーメン店で、「ミシュランガイド東京2016」で世界初の1ッ星を獲得した巣鴨のラーメン店「Japanese Soba Noodles 蔦」がプロデュースしています。美食家のためのラーメン屋と言われるほど、選び抜いた食材と技と巧みの極みともいえるラーメンは、誰もがうなる逸品です。

 

【プールカフェ】
クリスタルブルーのプールサイドで、時にパフォーマンスレイクも観賞しながら、カフェやお酒だけでなく、ランチやディナーも楽しめるプールサイドのカフェで、プライベートカバナなど隠れ家的な雰囲気の中で静かなブランチタイムを満喫できます。

 

【レッド8】
メインカジノのそばに位置し、ウィン・エスプラナードから気軽に入れ、24時間広東料理が楽しめます。オープンキッチンでシェフの腕捌きを観賞しながら、希少な食材を用いた極上の中華料理をご堪能下さい。

 

【スウィーツ】
商品がそのまま店名になった、ファンシーなヨーロッパのお菓子を取り扱う洋菓子専門店。デザートパーラー風スタイルで選ぶのにも戸惑うほど沢山のスイーツが並んでいます。

 

【ウィン・マカロン】
「カフェ・フォンタナ」の入り口にあるマカロン中心のパティスリー専門店。色とりどりのフルーティなマカロンが童心を掻き立てるファンタジーなショップです。

 

その他、夜中3時まで営業している高級クラブもあります。
【ウィンレイ・バー】
フランスのアンティーク店で2500万米ドルで落札した豪華な18世紀のクリスタル製アンティークシャンデリアが輝き、壁面には金箔とマラカイトやラピスラズリといった半貴石をあしらい、ビロードのソファが置かれた宝石箱のような優雅なバーです。

 

お酒だけでなく50種類以上のティからマスターティソムリエが厳選したティを嗜むことができ、特設ステージでは6種類の多彩なエンターテインショーを楽しにながら、ドラマチックな時間を過ごすことができるお店です。

 

 

3.贅沢で上質なヘルシーライフ

 

「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」では、お客様のヘルシーライフとリラクゼーションに留意した快適な多様でゴージャスな健康施設を用意しています。

 

【ザ・スパ】
伝説的な中国の宮殿をイメージして作られ、22室の施術室を備えたマカオ最大級のスパで、お客様を最上級のVIPとしてもてなし、フェイシャルの再活性化、極上マッサージ、包括的なボディトリートメントなど、お客様のリクエストに丁寧に耳を傾けながら、ホテル特製のスパアメニティを使って最高の施術を行っています。施術室には、サウナなどを備える専用の待機ルームも用意されています。

 

【ザ・サロン】
清潔感あふれる部屋で、高級仕様のシャンプーチェアーを配し、ネイルケアはマニキュアも豊富に用意
し、外の景色を見ながら施術を受けられます。高度な技術と資格を擁するヘアスタイリスト、カラリスト、マニキュリストが一丸となって、髪の先からつま先までヘアケアやボディケア、ネイルケアなどを行ない、お客様を最上のステージへと贈る準備のお手伝いを致します。

 

【フィットネスセンター】
最新設備の整ったフィットネスセンターでは、プロのパーソナルトレーナーの指導の元、心身の健康とリラックスを目指したお客様のニーズに応じた健康プログラムを提唱しています。

 

【ウィンプール&デッキ】
綺麗に整備された庭に中に楽園の如く現れるクリスタルなプール、そしてプールを取り囲むように配置されたカバナやデッキで、太陽を浴びカクテルを嗜みながらのんびり過ごす休日はまさに南国のパラダイスそのもの。プールサイドでのプライベートパーティなどもアレンジしています。

 

 

4.巨大なショッピングモールで楽しいショッピング散策

 

「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」には総面積18580uという巨大なショッピングエリアがあり、50を超える世界の有名ブランドショップがずらりと並んでいます。カルティエ、シャネル、エルメス、フェラガモといった一流店の中に、フェラーリのショップなども並びます。

 

 

5.華麗な花がテーマのホテル
「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」は花をテーマにしているIR施設で、ホテルのエントランスロビーから館内の廊下、各種施設など、パブリックスペースの随所に花が飾られています。数十万株にもおよぶというそれらの花はほとんどが生花で、毎日専属のフローラルデザイナーの指導の元、専門スタッフが丁寧に手入れし、館内は常に最高の状態の花であふれています。

 

3カ所あるエントランスには花をモチーフとした芸術作品が展示されており、その一つは芸術家のジェフ・クーンス氏が制作したチューリップをモチーフとしたステンレス製のアート作品「Turips」です。2012年のクリスティーズNYオークションで、現代作家の最高額3370万ドルで競り落とされたことでも話題になりました。彼の作品は世界の著名な現代美術館に置かれていますが、美術館以外で見られるのは、恐らくウィン・パレスだけでしょう。もともとはラスベガスの統合型リゾート「ウィン・ラスベガス」に展示していたものですが、花がモチーフのウィン・パレス開業に合わせて移設したそうです。

 

また著名デザイナーのプレストン・ベイリー氏がウィン・パレスのために制作した巨大な花の彫刻は、ホテルのシンボルとしてその鮮やかな色彩感覚でお客様を魅了しています。同氏は「ウィン・ラスベガス」で活躍していましたが、その斬新さが評価され「ウィン・パレスマカオ」での専属デザイナーに決定しました。

 

その他2カ所のエントランスにも7万5000本以上のチューリップで飾られた風車や、3万本以上のバラで囲まれたびっくり箱など、娯楽要素が詰まったアート作品を定期的に90日間隔で入れ替えて展示し、リピーターのお客様にも常に新鮮な雰囲気でのおもてなしに配慮しています。

 

店内にはフラワーショップもあり、贈物や記念日などに思い出となる演出に欠かせないアイテムとしてニーズも高まっています。

 

 

6.ラスベガススタイルの壮大なエンターテインメント

 

【パフォーマンスレイクの噴水ショー】
1億ドルを費やして完成したウィンパレスが誇る池「表演湖/パフォーマンスレイク」は広さ26783u、一番深い深度は16m、水量は3321万9000リットルを使用、池の中にはウォータジェット装置が3種類、計1195基も装備されています。空中に吹き上げる水量は800万ガロン、池を照らすライトおよびショーに使うライトは合わせて5505個になり、大規模な人工池であることがわかります。

 

この巨大な池で毎日12時から19時まで30分に1回、19時から深夜零時までは20分に1 回の頻度で3.5分間の無料の噴水ショーが行われます。中国圏で有名な音楽や、ブロードウェイのミュージカル音楽、世界的に有名なオペラ音楽など、12演目以上の多様な音楽プログラムに合わせて勢いよく吹き上げる幻想的な噴水ショーは圧巻です。

 

【ゴンドラ/スカイキャブ】
音楽に合わせて踊る噴水「パフォーマンスレイク」をマカオのランドマーク的存在に仕立てたのがウィン・パレスのスティーブ・ウィン氏ですが、池の外周を移動するゴンドラ「スカイキャブ」をマカオで初めて設置したのもウィン氏が初めてです。

 

スカイキャブは長さ679m、13のドラゴンの塔で支えられ高さは最高で28メートルになり、6人乗りのゴンドラが34台あり1時間あたり1200人、1日1万8000人の乗車が可能です。1周で10分を要し、ホテルの入口でも途中下車できます。営業時間は毎日10:00〜翌0:00まで運行しており、1周にかかる時間は約10分、利用料金は片道1人100パタカ/約1450円ですが、ウィン・パレス宿泊客は無料で何度でも利用できます。

 

スカイキャブは、ウィン・パレス館内と隣接する道路側に乗降駅があるので、館内から外に出る時やパフォーマンスレイクでの噴水ショーやマカオの街並みを楽しめるアトラクションとしても利用されています。またゴンドラはエアコンを完備のため暑い時期でも快適で、オーディオ設備も用意されているため噴水ショー開催時には、ゴンドラに揺られながら音楽と共に噴水ショーやマカオの景色を楽しめるのです。

 

 

7.アートギャラリーな館内で美術鑑賞

 

花をモチーフとした装飾に力を入れるウィン・マカオですが、上記でご紹介した花を使った風車やチューリップといった芸術作品の他にも、館内の至る所で目を見張る芸術作品が展示されており、まるで美術館のような鑑賞スペースが用意されています。

 

スティーブ・ウィン氏が進める「中国の芸術作品を国内に戻す」プロジェクトの一環として、6年の歳月と1億2500万ドル/約126億円をかけて収集された秀逸なアート作品は、調度品から現代アートに至るまで多様な芸術作品で、館内の至る処に誰の目にも触れやすい場所に展示されています。

 

18世紀から19世紀にかけて制作された、金箔を使った豪華な中国製の屏風やVIPルームのレセプションデスク奥に展示されている銀製の装飾品などの他、1750年頃清の時代に作られた花瓶は4客ワンセットで2セットあり、もう1セットは英国のバッキンガム宮殿にあるそうです。

 

アメリカの芸術家のViola Frey/ヴィオラ・フレイ氏が1997年に製作した、前衛的で現代的デザインが特徴の壺「Amphora III」

 

中国の現代アート作家が制作した、ハイヒールをモチーフとしたアート作品など、斬新なモダンアートに至る所で見かけます。

 

 

8.宴会・式典・会議に使える多目的コンベンションホール

 

「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」は一生の思い出に残る結婚式、またイベントパーティや、人生の節目を彩るプライベートパーティなど、華やかで極め細やかなサービスを心がけ、お客様の個性やスタイルに合わせたオーダーメイドの上質なパーティをアレンジしています。

 

シアターの利用詳細は以下の通りです。

 

会議室

面積

(u)

サイズ

(m)

劇場型()

教室型

ボードルーム

U字型

箱型

宴会型

飲食型

立食型

大劇場

1614

45x35.9

1200

648

86

141

204

960

800

1200

劇場1

457

24.2x18.8

189

150

56

57

84

180

150

300

劇場2

193

10.3x18.8

80

63

38

45

54

72

60

120

劇場3

135

10.3x13.1

50

36

20

27

36

48

40

50

劇場4

318

24.2x13.1

135

96

56

45

72

120

100

200

劇場5

135

10.3x13.1

50

36

20

27

36

48

40

50

劇場6

194

10.3x18.8

80

63

38

45

54

72

60

120

劇場1,2,6

849

45x18.8

420

270

122

93

156

360

300

500

劇場3,4,5

591

45x13.1

300

162

122

81

144

240

200

300

劇場1,4

870

24.2x35.9

540

361

86

108

138

420

350

500

劇場1,2/1,6

652

34.6x18.8

315

210

92

75

120

252

210

400

劇場3,4/4,5

455

34.6x13.1

225

168

92

63

108

168

140

250

劇場2,3/5,6

369

13.3x35.9

210

126

98

105

114

168

140

250

劇場1,2,3,4

1242

34.6x35.9

800

432

92

123

168

588

490

750

劇場1,4,5,6

1242

34.6x35.9

800

432

92

123

168

588

490

750

 

 

*会議室の天井高は全て7.93mになります。

 

 

「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」は最新の設備を投入したオーディオ、事務機器を用意し、ビジネス会議や大切なプレゼンテーションにおいて万全の準備をプロデュースしています。ビジネスランチやディナーにも、リゾート内の厳選した高級レストランより特別メニューを採用し、上質な料理に舌鼓みしつつ、有意義なビジネス談義になるようスタッフ一同が取り組んでいます。

 

花をテーマにした「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」では、会議室の名前も花の名前をあしらっています。会議室の利用詳細は以下の通りです。

 

会議室

面積

(u)

サイズ

(m)

劇場型

()

教室型

ボードルーム

U字型

箱型

宴会型

飲食型

立食型

会議室

603

35.4x16.5

396

288

86

105

120

336

240

300

ロータス

147

8.8x16.5

64

30

26

30

36

72

60

80

チューリップ

150

8.9x16.5

64

30

26

30

36

72

60

80

オーキッド

150

8.9x16.5

64

30

26

30

36

72

60

80

ジャスミン

147

8.8x16.5

64

30

26

30

36

72

60

80

ロータス&

チューリップ

298

17.7x16.5

144

108

32

45

60

144

120

150

チューリップ&オーキッド

306

17.8x16.5

144

108

32

45

60

144

120

150

オーキッド&

ジャスミン

298

17.7x16.5

144

108

32

45

60

144

120

150

ロータス&

チューリップ&オーキッド

454

26.6x16.5

216

180

62

75

90

216

180

220

チューリップ&オーキッド&ジャスミン

454

26.6x16.5

216

180

62

75

90

216

180

220

 

 

*会議室の天井高は全て5.49mになります。

 

ボードルーム

面積

(u)

サイズ

(m)

天井高

(m)

ボードルーム

(人)

ボードルーム1

118

8.7x 14

4.27

24

ボードルーム2

104

6 x 17.8

4.27

12

 

 

 

9.アクセス便利

 

「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」からは朝9時から夜の11時30分まで、無料シャトルバスが15分置きに定期運行されており、マカオフェリーターミナル、タイパフェリーターミナル、ボーダーゲートなど主要交通要所の他、同グループカジノ間も循環しています。

 

 

「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」と主な停留所を結ぶシャトルバスの運行時間は以下の通りです。

 

ルート

運行時間

運行頻度(分)

所要時間(分)

ウィンマカオ

9:0023:30

15

30

ボーダーゲート

9:0023:30

15

30

マカオフェリーターミナル

9:0023:30

15

30

タイパフェリーターミナル&マカオ国際空港

9:0010:00

18:0023:30

15

約15

タイパフェリーターミナル

9:0018:00

15

10

ロータスポート

9:0017:00

(土日のみ)

毎20

10

エアポートエクスプレス

10:0018:00

15

10

タイパシティ

12:0020:30

15

約15

マカオ中央地区

11:0022:30

15

30

コタイストリップ

11:3021:30

15

約60

 

 

注意事項:

 

 

「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」でカジノを楽しむには、以下の点にご注意下さい。

 

1.カジノは満21歳未満は入場できません。同伴や子連れであっても21歳未満の客は拒否されます。違反すると罰金が課せられます。入場の際身分証明書を求められることがありますので、パスポートはいつも持参しておいたほうが良いでしょう。

 

2.服装は軽装でも問題なく、ボディチェックもドレスコードもなく、基本的に短パン、Tシャツ、ジーンズでもOKですが、ビーチサンダルやスリッパ等のかかとがない靴は、拒否される事もあります。プレイ中の帽子やサングラス着用は不可ですので避けた方が無難でしょう。

 

3.カジノフロア内で撮影が一切禁止となっています。

 

4.カジノ内では走ってはいけません。どんなに急いでいても、早歩き以上のスピードはすべて、係員に止められます。

 

5.パソコン、デジカメ類は基本的には持ち込み禁止ですが、特にチェックを受けません。大きな手荷物などは、ホテルのクロークに預けることができます。

 

7.「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」ではVISAやMASTERなどのクレジットカードは問題無く使えますが、チップを購入するには3%の手数料がかかります。JCBカードは使えない場合もあり、さらに手数料が4%と高くなるので、メリットがないかもしれません。ちなみに、購入時にパスポートの確認があるので、忘れずに持参して下さい。

 

6.サービス代として払う「チップ」は特に必要ありません。ディーラーやクローク係にも渡す必要はありません。ただしホテルスタッフには10パタカ程度のチップが好ましいようです。

 

 

 

マカオの基礎知識:

 

 

マカオに旅行する前に、知っておくとためになる基本情報を幾つかご紹介します。

 

1.マカオが中国だと思っている方も多いと思いますが、完全に中国の都市ではなく、1999年ポルトガル特別領から中国へ返還後は「マカオ特別行政区」と位置づけられた立派な国家なのです。

 

2.日本から飛行機、ジェット船を乗り継いで4時間強という近距離にあるマカオは、中国本土とつながるマカオ半島、離島のタイパとコロアン間を3本の橋でつなげて作られた町で、全体でも31.3km2ととてもコンパクトなため観光でまわりやすい土地柄なのです。

 

3.特別行政区であるマカオは大幅な自治権が認められていて、一般の国同様の出入境審査があるため、香港に立ち寄る際は特別な審査手続きが必要となります。

 

4.香港とマカオ間を結ぶ50kmの自動車専用海上橋と海底トンネルが2020年完成予定で、これが開通すれば30分ほどで行き来できるようになり、さらに利便性が増すと同時に出入境審査も簡略されます。

 

5.フェリー乗り継ぎでマカオに向かう際に受託手荷物がある場合は、飛行機の乗り継ぎ同様の扱いになるため、日本から飛行機にチェックインする時点で利用フェリー会社を告げて荷物を転送してもらう必要があるのでご注意下さい。

 

6.マカオで使われている一般言語は、表記なども含め基本は中国語(広東語)とポルトガル語になりますが、IR内や大きなレストランではほぼ英語が通用します。

 

7.通貨は香港ドル(HK$)かマカオのみで流通するマカオパタカ(MOP)の2種類がほぼ等価で流通しています。カジノ内で手軽に両替できATMも多数設置されているので問題ありませんが、カジノ利用では限度額に注意が必要なことと、マカオパタカはマカオ以外で両替できないので、なるべく香港ドルを持参した方が便利です。

 

8.マカオの電源コンセントは電圧220Vで、形状はA、B、B3、C、BFタイプなどが混在しています。ちなみに香港はBFですが、ホテルでは電圧は220Vのままマルチタイプで日本形状のまま差し込めるようになっています。スマートフォンやノートPC、充電器などのACアダプタは対応電圧が広いですが、対応電圧は確認した方がいいでしょう。

 

9.マカオはカジノのイメージが強いかもしれませんが、半島側だけでも世界遺産が30ほどありますので、風光明媚な景色を楽しむ観光旅行としても理想的な町なのです。

 

 

 

お客様の声:

 

「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」でカジノを利用されたお客様の声から、幾つかお役立ち情報を抜粋しました。

 

1.建物施設環境について:

 

1)とにかく広くてゴージャスでした。窓からは、ウィンパレスの名物噴水ショーが見られます。部屋はとても華やかな内装は少し派手ですが、暖かさを感じました。

 

2)バスタブは、深めでお風呂が好きな日本人にはゆっくり温まることが出来て良いと思います。アメニティも、とても良い香りがしました。

 

3)タブレットで照明やカーテンの開け閉め空調調整が出来ます。

 

4)ホテルの外観は見ての通り派手です。また新築ホテルなので、きれいです。客室はとても広くゆったり作られています。またテレビ画面もかなり大きく、これまで宿泊したホテルの中では最大のものでした。バスアメニティはモルトンブラウンで、ボディソープはとてもいい香りがします。

 

5)デスクの充電設備が 完璧!スマホ2台 iPad 充電器2台 余裕で充電できました。どこのホテルもこの位有ったら良いのに、、、カーテン エアコン全てワンタッチベッドも眠りやすいマットレスでした。プールもありますので水着忘れずに。宿泊者は ホテル周りのゴンドラに 無料で乗れます。夜がおすすめです!

 

6)全ての内部が素晴らしいが、特に凄かったのはスパ。施術内容もさることながら、施術部屋の造作がとても落ち着ける。

 

7)ゆったりとしたつくりのカジノ、その周りをブランドショップとレストランが囲み、さらに、ホテルの前に噴水付きの湖。そして、その湖を周回するように、ケーブルカーで空から噴水を楽しめる。なんと楽しい仕立てのホテルであることか。噴水に赤い光線を当てて、中国仕様。楽しめました。

 

8)テレビ、空調、ライト、カーテンなど、ベッドサイドのコントロールパネルで操作。ミニバーには、グラス、コーヒーカップはもとより、茶器まで揃えてある。バスルームには、金ピカ3店セット(櫛、ひげ剃り、歯ブラシ)が毎日補充される。就寝前のベッドメイクでチョコレートを置かれるので、歯磨きが気になる、、?
シャツ一枚、ランドリーを頼んだら、ドレスのクリーニング後の様なカバーが掛かって返ってきた!

 

9)ベージュの大理石とホワイトゴールドを貴重とした家具ですので、ゴージャスながらも明るい感じでとても快適でした。また、広い部屋のホテルの場合、家具が重厚すぎて使いづらいということもよくあると思いますが、このホテルはダイニングスペース・リビングスペース・書斎スペースときっちり、用途に合わせた家具の大きさとなっていて計算されつくしているなあと感動した使い勝手の良さがあり大変快適でした。

 

10)アメニティはブラシ・櫛が3種、歯ブラシもすべてがゴールドカラーとかカジノホテルらしい面白さがあって、思わず写真をとってしまうようなもので、3段のボックスに詰められていて、ワクワクするものでした。

 

 

2.カジノ施設環境について:

 

1)1階にはカジノもあり、Playをすればビールもフリーでした。ホテルから出なくても、カジノをしたりと1日中楽しめました。

 

2)一階にカジノがありますが、近隣のホテルと比べると空いており、のんびりやりたい人には向いています。

 

3)カジノも真新しく、ポップな感じでしたので、女性でも日ごろギャンブルをしない人でも入りやすい雰囲気がありました。

 

4)他のホテルより品があり、設備もきれいです。人が回すルーレット・大小にコンピューターでbetできます。最後に大小でゾロ目をあて、とんとんで終わることができました。

 

5)カジノも早くも老朽化してきたベネチアンに較べ高級感があります。

 

6)ホテル内は土曜夜はにぎわっていましたが、カジノはガラガラ。過去にベネチアン、シティオブドリームス、ギャラクシーがそれぞれオープンした頃に行きましたが、カジノが増えた分、カジノのゲストはどんどん減っている感じです。そして日本人や欧米人はすごく少ないです。

 

 

3.飲食施設環境について:

 

1)朝食はフォンタナ ビュッフェで頂きました。バラエティ溢れるメニューでベーコンやオムレツ、パウンドケーキにフルーツなど、たくさんの種類がありました。ベーコンは、ちょっと硬すぎましたが…スイカジュースはほんとに美味しかったです。

 

2)スターバックスがホテル内にあり、ウィンパレス仕様の可愛らしい内装でした。レストランは少しお高めですが、カジノ内にある中華レストランはリーズナブルでした。

 

3)備え付けの冷蔵庫は、物を取り出すと課金されます。個人の物を冷やすスペースはないので、その時はゲストリレーションに連絡します。すると冷蔵庫を持ってきてくれます。部屋飲みされる際にはこのパターンがおすすめです。

 

4)ビュッフェ形式。メニューのかずはすさまじい。パンだけでも多種多様。デザートもしかり。オリエンタル、中華、和食と豊富。味もおいしい。席数はかなりありますが、かなり込み合っていました。

 

5)SWステーキハウスのちょっとおかしなショーも一見の価値あり。

 

6)多くのレストランから噴水ショーを見ることができますのでこちらも一度は行く価値ありです。自分はビュッフェスタイルのレストランに行きましたが十分堪能できました。

 

7)hanamiラーメンをいただきました。ミシュランのラーメン屋さんプロデュースのお店。材料は現地のものを使用しているとの情報でしたが、それでも美味しかった!

 

8)ラーメンは本当に素晴らしかった。無添加で日本の出汁にこだわったラーメン。鳥と野菜を別々に出汁をとって作ったダブルスープだそう。特製だと2000円ほどするけど、海外でまあまあなラーメン屋の特製が1500円くらいするならUpper Luxury HotelのWynn Palaceで2000円は悪くないですね。あっさりな中華そばで出汁が美味しいです。このまま味にぶれなく続いていってもらいたいですね。

 

9)食事…プールで朝食オーダーしましたが、ブルーベリーパンケーキが美味しすぎて感動しました!

 

 

 

以上、「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」ご案内の旅、いかがでしたか?「大人のカジノホテル」を提唱するウィンですが、宮殿のようなゴージャスなホテルから一流グルメの美食、高級ブティック、華麗な噴水ショーなど子供でも十分楽しめるワンランク上のファミリー層に受けそうな秀麗なホテルです。貴重な芸術作品や豪華絢爛な花の渦に見送られて、巨大カジノで豪快なかけっぷりに興じてみてはいかがでしょう。ウィンリゾートの第2期プロジェクトである「ウィン・ダイヤモンドホテル&カジノ」は、総面積1300uになる予定で、全室スイート、約5000席収容のアリーナなど、今後のウィングループの発展も見逃せません。

 

 

 

 

ホテル&カジノ基本情報:

 

店名:「ウィンパレスマカオ・ホテル&カジノ」

 

住所:Avenida Da Nave Desportiva, Cotai, Macau
澳門路?城體育館大馬路

 

電話:853-8889?8889

 

営業時間:年中無休、24時間営業

 

駐車料:無料

 

クレジットカード:Visa, Master, Amex, Diners,JCB

 

日本語不可

 

※ チェックインの際、クレジットカードの提示もしくは保証金が必要となります。
※すべての料金にはサービス料10%、政府税5%が加算されます。

 

 

 

アクセス情報:

 

マカオ国際空港経由:
【ホテル無料シャトルバス】
運行時間:9:00−10:00, 18:00〜23:30 (15分に1本)
所要時間:約15分
料金:無料

 

【タクシー】
運行時間:24時間
所要時間:約10分
料金:約20パタカ

 

 

香港国際空港経由:
【高速船】
香港国際空港→マカオ半島外港フェリーターミナル
所要時間:約50分
外港フェリーターミナルからウィンパレス行き無料シャトルバスに乗車。

 

 

上環マカオフェリーターミナル経由:
【エアポートエクスプレス電車】
香港国際空港→香港駅
所要時間:約25分
料金:100 HKD
香港駅→上環マカオフェリーターミナル
徒歩15分
【高速船】
上環マカオフェリーターミナル→マカオ半島外港フェリーターミナル
所要時間:約1時間
外港フェリーターミナルからからウィンパレス行き無料シャトルバスに乗車。

 

 

尖沙咀チャイナフェリーターミナル経由:
【エアポートエクスプレス電車】
香港国際空港→九龍駅
運行時間:約20分
料金:90 HKD
【無料シャトルバスK2】
九龍駅→尖沙咀チャイナフェリーターミナル
【ターボジェット】
尖沙咀チャイナフェリーターミナル→マカオ半島外港フェリーターミナル
所要時間: 1時間
外港フェリーターミナルからウィンパレス行き無料シャトルバスに乗車。

 

*タイパテンポラリーフェリーターミナルからウィンパレス行き無料シャトルバスあり。
*ウィンパレス行き無料シャトルバスは宿泊客以外の利用可能
*マカオ国際空港からマカオ半島へはAP1または26番バスも利用可能。(有料)
*高速船はターボジェット、またはコタイジェット
*上環マカオフェリーターミナルからスカイシャトルヘリコプターでマカオ半島外港フェリーターミナルへ約15分で到着可能

 

 

地図

 

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<

関連ページ

MGMグランドマカオホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
マカオ・コタイ・ストリップ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
グランドエンペラーホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ハードロックホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
サンズ・マカオカジノ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ゴールデンドラゴン
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ハイアライ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ザ・ヴェネチアンマカオ・リゾートホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ホテルリスボア
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ウィンマカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
シェラトンマカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ギャラクシーホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ヒマラヤコタイセントラル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ホテルオークラ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
バンヤンツリー
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ザ・リッツ・カールトン・マカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
JWマリオット・マカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ブロードウェイ・ホテル&カジノ/ブロードウェイ・マカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
スターワールドホテル&カジノ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
フォーシーズンズホテル・マカオ&ザ・プラザマカオカジノ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ザ・パリジャン・マカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
グランドエンペラーホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ラルクマカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ヌワホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
MGMマカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
グランドリスボア
マカオのカジノのホテル選びから服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。ゲームの種類などマカオカジノ初心者でも失敗しない遊び方を伝授します!
グランドラパホテル
マカオのカジノのホテル選びから服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。ゲームの種類などマカオカジノ初心者でも失敗しない遊び方を伝授します!
グランドハイアット
マカオのカジノのホテル選びから服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。ゲームの種類などマカオカジノ初心者でも失敗しない遊び方を伝授します!
ザカウントダウン
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
アルティラマカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。