マカオのカジノホテル

ザ・リッツ・カールトン・マカオ

ザ・リッツ・カールトン・マカオ/ギャラクシーマカオ

大人専用のイメージを一新!家族で楽しめるゴージャスなプランが続々誕生

 

 

 

タイパ島コタイ地区にオープンした大型複合リゾート「ギャラクシーマカオ」は、香港の大企業が手掛ける巨大娯楽プロジェクトの一つで、総面積は東京ドーム23個分の110万u、中には6つの豪華ホテルや一流ブティックが200以上集まる巨大ショッピングセンターを抱え、一日平均客数6万人という人気施設となっています。今回はそのリゾート内にあって、エグゼクティブな大人のホテルとして世界的な人気を誇る高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」をご紹介します。近年、大人だけでなくファミリー層向けに様々なプランを打ち立て、マカオのホテル競争激戦区でも客室稼働率9割を超える成功を生み出しています。そんな「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」の秘密を紐解いてまいりましょう。

 

「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」の外観

 

 

 

歴史

 

マカオの代表的なIR型リゾート施設「ギャラクシーマカオ」は、コタイ地区3番目のカジノリゾートとして、マカオのタイパ島コタイ地区に2011年5月にオープンしました。開発を手掛けたのは香港の娯楽&カジノ施設を手掛ける大企業「ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(GEG/銀河娯楽グループ)」で、第1期の工事では約150億香港ドルを投資して、総面積55万uの広大な敷地に3つの5つ星ホテルをオープンし、合計2200室の客室を提供しています。

 

「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」は第2期工事の一環として、2015年5月27日にJW.マリオットホテルと同時にオープンしました。ザ・リッツ・カールトンブランドとしては全世界で89軒目のホテルとなり、2015年末までの平均客室稼働率は9割超を記録しており、マカオのホテル平均稼働率が約8割と比べると、同ホテルのスタートがいかに好調であるか注目されています。

 

2015年11月には「リッツ・キッズ ナイト・サファリ」というファミリー向けの新プランを打ち出し、この戦略が客寄せに大きく貢献して成功を収めました。客室内に子供用のキャンピングテントを用意し夜もそこで寝泊りでき、親と一線を画して独立したスペースとなっており、子供の冒険心、独立心を満喫できる斬新な企画として注目を集めています。

 

2013年には39億米ドルを投資して、「ギャラクシーマカオ」のタワー32階に「Sky 32」という、最低ベット額16百万ドルの超VIPルームを開設しました。この年の「ギャラクシーマカオ」の売り上げ決算は380億米ドルとなり、ラスベガスの同カジノの6倍の利益を計上しました。

 

その後「ギャラクシーマカオ」は第2期工事で累計額430億香港ドル(約6,000億円)を投資して施設を拡大し、2015年5月27日にリニューアルオープンしました。敷地面積はこれまでの2倍となり東京ドーム約23.5個分相当の約110万uまで拡大されました。ホテルはさらに3つのラグジュアリーホテルを増設し従業員は約1万8,000人、1日の訪問客も倍増の約6万人という超巨大IR施設に生まれ変わったのです。

 

同時期には2つ目のカジノや大型劇場を有するブロードウェイマカオを誕生させた他、地上階と1階の10万uの敷地内に、200店のブランド店が入る「時尚大道中/Promenade Central」と呼ばれる巨大ショッピングモールと、120店の飲食店が入る「Taste of Asia」と呼ばれる巨大フードコートも誕生させました。

 

「ギャラクシーマカオ」は今後も第3期、4期と拡張工事を予定しており、累計投資予定額は1,000億香港ドル(約1兆5,000億円)になるそうで、今後も目が離せないダイナミックな人気娯楽施設です。

 

 

 

カジノの特色

 

「ギャラクシーマカオ」内にある「ギャラクシーカジノマカオ」は、2011年の第1期オープン当初は開発費19億円を投資し、フロア面積約39000uと広大で豪華絢爛なカジノ場を誕生させ、600台のゲームテーブル、1500台のスロットマシンを設置し、連日約3万人近いプレイヤーが来場して賑わっていました。

 

2015年にはさらに拡張され、カジノフロアは約7万u、テーブル数は950台、スロットマシンは約2,500台と世界最大級のカジノ場へと進化しました。

 

テーブルゲームの主流は「バカラ」で、次いで「大小」となりこれらが大半を占めます。

 

「ギャラクシーカジノマカオ」にはVIP専用エリアと一般エリアがあり、1階中央部分にある一般客専用の平場ゲーミングフロアは大理石を基調とした豪華絢爛なゲーム場となっており、スロット機の種類と台数も充実しています。

 

フロア中央部分のハイリミットエリアは、最低ベット金額が高額に設定されており、ステンドグラスを用いた球体型の天井など、さらに豪華な雰囲気を醸し出しています。

 

2015年9月17日にはメインカジノフロアに「Pavilion Club/名人坊」と呼ばれる「パビリオンポーカールーム」がオープンし、複数のプロモーションとジャックポットが毎日提供されています。

 

2015年9月29日にはメインカジノフロアに「パビリオンVIPルーム」が誕生し、ミニマムベットは平場の約2倍(2000HKD=約32,000円)とさらに高額エリアちなり、40台のバカラテーブルと6台のスロットマシンが設置されています。

 

さらにテナント型カジノVIPルーム「TAK CHUN VIP CLUB/徳晋集団」も加わり、ヌードルキッチン、カフェ、ジュエリー&時計店などが入っています。

 

2013年に誕生したタワー32階にある「Sky 32」は最低ベット額16百万ドルという超VIPルームで、32階からの超絶景を眺めながら、ゴージャスなインテリアを配した豪華絢爛な特別室で優雅なカジノを楽しめます。

 

 

 

ゲーム施設

 

「ギャラクシーマカオカジノ」のゲームの種類別施設内訳、台数は以下の通りです。

 

テーブルゲーム

340

  バカラ  
  カリビアンスタッドポーカー  
  ブラックジャック  
  カジノウォー  
  クラップス  
  シックボー/タイサイ  
  ファンタン  
  ビッグホイール  
  ルーレット  
  ETG(電子式テーブルゲーム)  
  スロットマシーン

600

  合計

940

 

 

 

「ギャラクシーマカオカジノ」の平場テーブルゲームのミニマム&マックスベットは以下の通りです。

 

ゲーム名

ミニマムベット(MIN BET

マックスベット(MAX BET

バカラ  500 3000 HKD 1000000 HKD
バカラ (ハイリミット) 2000 10000 HKD 1500000 HKD
カリビアンスタッドバカラ

300 HKD

500 HKD

4000 HKD

6000 HKD

大小 100 300 HKD 500000 HKD
ブラックジャック

300 HKD

500 HKD

6000 HKD

10000 HKD

Lucky Big Wheel

1

3

6

12

25

Joker

Flag

 

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

 

1000 HKD

1000 HKD

1000 HKD

1000 HKD

1000 HKD

1000 HKD

1000 HKD

デジタルバカラ

50 HKD

Tie: 20 HKD

3000 HKD

Tie: 1000 HKD

デジタルバカラ(大画面)

10 HKD

Tie: 10 HKD

100000 HKD

Tie: 50000 HKD

デジタル大小 (Interblock製)

Triple

Any Triple

Number

Double Dice

Single Dice

Big/Small

 

10 25 HKD

10 25 HKD

10 25 HKD

10 25 HKD

10 25 HKD

10 25 HKD

 

200 HKD

500 HKD

500 HKD

500 HKD

1000 HKD

3000 HKD

電子ルーレット (インサイド)

Straight up

Split

Street

Corner

Six line

 

電子ルーレット (アウトサイド)

Columns/Dozens

Red/Black

1-18/19-36

Odd/Even

 

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

 

 

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

 

100 HKD

200 HKD

300 HKD

400 HKD

600 HKD

 

 

1200 HKD

1800 HKD

1800 HKD

1800 HKD

ライブ中継バカラ

50 HKD

Tie: 10 HKD

800000 HKD

Tie: 50000 HKD

ライブ中継大小 50 HKD 500000 HKD

ライブルーレット (インサイド)

Straight up

Split

Street

Corner

Six line

 

ライブルーレット (アウトサイド)

Columns/Dozens

Red/Black

1-18/19-36

Odd/Even

 

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

 

 

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

 

200 HKD

400 HKD

600 HKD

600 HKD

600 HKD

 

 

1000 HKD

3000 HKD

3000 HKD

3000 HKD

 

 

・1HKD=16円
・ビデオスロットのベット金額は平場「0.05、0.2、0.5、1HKD」、ハイリミットフロア「0.2、1、5、10 HKD」

 

 

 

 

ここが素晴らしい

 

1.光が誘う巨大リゾート
2011年5月に誕生した「ギャラクシーマカオ」は天に向かってそびえ建つ金色に輝く3棟のタワーが特徴です。その先端に輝くオブジェはビルマ(の寺院から着想を得ているそうです。

 

夜にはタワーが美しくライトアップされ幻想的な演出を凝らし、音楽に合わせて夜空を彩る「レーザー・ショー」も行われます。

 

光のショーは外観だけでなくホテルの中でも随所に見ることができます。エントランスでひときわ目を引くのは、「ダイヤモンドロビー」に飾られた巨大なダイヤモンドのオブジェ。カジノエントランス近くにあり、カジノ客だけでなく訪れる人達の富と幸運をもたらす「フォーチュンダイヤモンド」のシンボルとして光と音楽のショーを随時楽しむことができます。

 

また、「クリスタルロビー」では、光り輝くクリスタルの複数のオブジェが虹色に変化し、こちらも幸運と富をもたらすゲン担ぎとして親しまれています。

 

 

2.大人も家族も楽しめるミシュラン認定のラグジュアリーホテル

 

ギャラクシーマカオの2015年第2期工事完成時にオープンした「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」は、ギャラクシー・マカオの最上階に位置するエグゼクティブな大人層をターゲットにした高級ホテルで、総客室数254室のうち3室はヴィラスイートのラグジュアリー仕様、バスルームは大理石とエレガントの極みを提唱するホテルです。「ミシュランガイド香港・マカオ2016&2017」では、ラグジュアリーホテルの認定を与えられています。

 

大胆なデザインの車寄せからラグジュアリーな世界が始まります。

 

大理石できらびやかなエントランスを抜けて

 

エレベーターで51階のロビーへと移動します。

 

ロビーはリッツ・カールトンらしいヨーロピアンテイストの豪華な世界が広がります。

 

そんな極上リゾートの概要を各部屋からご紹介してまいります。

 

【プルミエスイート】
ホテル32〜38階にある82〜87uのプルミエスイートは3人まで宿泊が可能、落ち着いたベージュのシックなインテリアで安らぎを与えます。窓からはコタイの街並みとプールビューを臨み、大理石のバスルームには別途レインフォレストシャワーも設置されリラックスできる空間となっています。

 

【プルミエクラブスイート】
ホテル32〜52階にある82uのプルミエクラブスイートも3人まで宿泊が可能、専用コンシエルジュがお客様の必要に応じて24時間サービス対応しています。エグゼクティブクラブラウンジへのアクセスも可能、TVは3台設置され、衛星放送とプレミアム映画も配信しています。

 

【カールトンスイート】
ホテル32〜52階にある99〜102uと広いフロア面積を誇るカールトンスイートは、広大な窓から明るい日差しがたっぷり注ぎこみ、自然光に癒される温かい空間を創り出しています。キングサイズのベッド、別室の広大なリビング、大理石のバスルームと贅沢で心潤う滞在をお約束します。

 

【カールトンクラブスイート】
「カールトンスイート」同様、ホテル32〜52階にある99〜102uと広いフロア面積を誇るカールトンクラブスイートは、ワンランク上のエレガントなインテリア、24時間クラブラウンジのアクセスが自由に利用できます。また朝食のみならず、アフタヌーンティのサービス込みで、スナックやドリンクは一日中お好きな時に楽しめます。

 

【2ベッドルーム・カールトンクラブスイート】
「カールトンスイート」同様、ホテル32〜52階にホテル最大規模の125uと広いフロア面積を誇るカールトンクラブスイートは、ベッドルームを2部屋用意し6人まで宿泊可能となっています。室内チェックイン、リムジンサービス、オールデイフリー軽食&ドリンクサービス、クラブラウンジ、ボードルーム、ジムなど多様な施設へのアクセスも可能です。

 

 

3.「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」内のグルメレストラン

 

「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」内には、2つのレストランと2つのバーラウンジが用意されています。
【ライヒーン】
ホテルの51階に位置し絶景ビューを楽しみながら広東料理を提供し、ミシュラン1つ星にも選ばれている老舗中華レストランです。シェフのビル氏は同ホテル香港店の「ライヒーン」で2つ星を獲得したスターシェフ、彼の独創的な料理を豪華な店内でお楽しみいただけます。

 

【ザ・リッツ・カールトン・カフェ】
カフェと名がつくも、列記としたフランスのブラッスリースタイルのレストランです。店内にはヨーロピアンな音楽が流れフレンチのモンパルナススタイルをそのまま移植したかのような雰囲気の中で、地元の極上シーフードのみならず、シックなアフタヌーンティタイムも楽しめます。ミシュランで料理の質を保証する「プレートグルマン」にも選ばれています。

 

【ザ・リッツ・カールトン・プールバー】
「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」の屋外プール脇に佇むリゾート感覚のバーで、ヘルシーかつデリシャスな軽食と新鮮なフルーツジュースがいただけます。要望に応じてプールサイドでのバーベキューパーティもアレンジしています。

 

【ザ・リッツ・カールトン・バー&ラウンジ】
「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」での大人のナイトライフをエレガントに演出するバーラウンジでは、クラシカルで独創的なカクテルを提供し、リクエストがあればバンドを招聘してポップアップパーティなどもアレンジしています。午後はアフタヌーンティも楽しめます。

 

 

4.ザ・リッツ・カールトン・クラブラウンジで一日を満喫

 

「ザ・リッツ・カールトン マカオ」の「クラブラウンジ」は大理石と豪華なシャンデリアが燦燦と輝くゴージャスなプライベートルームとなっており、一部のスイートへの宿泊客のみがアクセスできる特別ゲストルームです。

 

「クラブラウンジ」では、クラブ会員のお客様が朝食、ランチ、ディナー、軽食、カフェやアフタヌーンティ、バーでワインやカクテルなど、いつでも自由に利用することができます。

 

また専用図書室やゲームルームなども無料で利用できます。

 

 

5.世界最大級のビーチを満喫

 

「ギャラクシーマカオ」にある「グランド・リゾート・デッキ」は3つのタワーに囲まれ、「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」を含む施設内のホテル宿泊客だけが利用でき、12種類のプールを楽しむことができます。

 

東南アジアのリゾートをイメージして作られた75000u(52000uから増築)の巨大プールスペースは、2つのタワーを結ぶ中央屋上部分に作られています。

 

350トンの白砂を運び込んだ2000uの人工ビーチでは、椰子の木やカバナでトロピカルなリゾート気分を味わいながら、一度に1,000人が利用できる広さを誇ります。

 

「スカイトップ・アドベンチャー・ラピッズ」は全長575メートルの川下りができる世界最大の流れるプールです。

 

4000uの広さを誇る波のプール「スカイトップ・ウェーブ・プール」では、世界最大の最高1.5メートルの人口波が楽しめる一押しのプールとなっています。

 

マカオで随一のスライダープールは高さ9mから滑り降りるエキサイティングな遊具で、レベルに応じて緑、紫、オレンジと3色から好みのスライダーを選んで楽しむことができます。

 

そのほかにビーチバレーのコートや、スプラッシュマウンテンを備えた子供用のプールもあります。

 

ジャグジー施設も備わり、スパを利用する前のリラックスタイムにも活用されています。

 

浮き輪等の貸し出しもしています。

 

 

6.子供も楽しめるファミリープラン満載

 

エグゼクティブな大人をターゲットにしたイメージが強い「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」ですが、同年11月に打ち出した「リッツ・キッズ ナイト・サファリ」というファミリー向けの新プランで、客室稼働率9割を超える成功を収め注目を集めています。

 

「リッツ・キッズ」のプログラムは、ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーが海洋生物学者のジャン・ミッシェル・クストー氏とのコラボレーションで2013年12月に導入したキッズ向けプログラムで、宿泊中に教育、文化、アドベンチャー、環境意識向上といった経験を提供するもので、「リッツ・キッズ ナイト・サファリ」はマカオのほか、中国本土、日本の沖縄のグループホテルでも展開しています。

 

同ホテルオープン前は、エグゼクティブな客層とVIPカジノ客を主なターゲットとして想定していたようですが、オープン後予想以上の家族層の予約が殺到し、家族向けの「リッツ・キッズ」プログラムを導入することに決定しそれが思わぬ成果を上げているようです。

 

「リッツ・キッズ ナイト・サファリ」プランでは以下のようなサービスを享受できます。
1)チェックインと同時に、お菓子、雑貨、お絵かきセット、ブレスレットなど子供の夢が一杯つまったリッツ・キッズアメニティ「ライオンバッグセット」をプレゼントされ、アイスクリームを無料でサービスしてくれます。

 

2)広いリビングルームの一角にキャンピングテントが張られ、中にはぬいぐるみやおもちゃが用意され、夜は心地よいベッドが敷かれて快適な眠りが約束されています。子供の個人意識を高め、保護者から離れてテントの中でのひとり生活は、子供にとって独立心を養う冒険体験となるようで、保護者にも人気があるようです。

 

3)「リッツ・キッズ ナイト・サファリ」プランの価格は大人2人、子供(4?8歳)2人の最大4人までの宿泊1泊1室、クラブラウンジ及びリゾート内のキッズ向けプレイ施設「JWキッズクラブ」利用権、送迎サービス、ザ・リッツ・カールトン・カフェのアフターヌーンティセットを含み4398パタカ(別途10%サービス料及び5%政府税加算)/約6万5000円になります。

 

こうした子供に焦点をあてたサービスはホテル内でもスタッフが子供たちに積極的に話しかけるなど、子供たちを一人前のゲストとして迎え入れる姿勢が、子供を精神的にも成長させているようです。

 

 

7.リラクゼーション

 

「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」の最上階にあるスパ&エステルーム「ESPA」は中国とポルトガルの伝統的なインテリアをスタイリッシュに融合し、贅沢なリラックス空間を提供しており、第6回スパチャイナアワードで「ベストデザイン賞」を受賞しています。

 

そんな最高の癒し空間で、最高技術のエステシャンによるスパプランを各種用意してお客様をお待ちしています。現在以下のようなプランが用意されています。

 

【Pearl River Chi】
海水成分を使用した水分補給マッサージで筋肉を温かくほぐしながら、体全体に栄養とリラックスを与えます。
120分コース、3000〜3200MOP

 

【Jade Reviver】
翡翠成分を使った効力のあるオイルを使用し、ストレスから解き放ち、活力を与え、肌に輝きを取り戻します。
90分コース、2500〜2700MOP

 

【Reflex Meridien Massage】
伝統的な中国医学に基づき反射神経を指圧マッサージしながら、気のエネルギ−の循環を正常に促す本格的なマッサージです。
75分コース、1300〜1500MOP

 

【Macau Body Smoother Ritual】
海の藻成分や泥ラッピングを用い、体の古い角質を取り除く全体マッサージは、頭からつま先まで丁寧に施術されます。シャワー後の仕上げはアロマセラピーで身も心もすっきり活力が蘇ります。
120分コース、2200〜2400MOP

 

また「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」内の「WELLNESS HEALTH CLUB」においては、宿泊客以外でも利用できる会員制度の様々なプランを用意しています。
【基本プラン】
ウェルネスヘルスクラブの無料使用
サウナ・スティームルーム・アウトドアプールの使用

 

【6カ月会員プラン】や【12カ月会員プラン】では
基本プランに加え、
1)3時間の駐車料金無料
2)ESPAでのマッサージ%オフ
3)ESPA商品10%オフ
といった特典も用意しています。

 

また「ギャラクシーマカオ」では一般のエステマッサージの他、足のマッサージも行っています。

 

 

8.ショーと劇場で映画鑑賞

 

「ギャラクシーマカオ」には映画館もあり、10スクリーンを有する3Dシネマコンプレックス「UAギャラクシー・シネマズ」では、座席が映像に合わせて動く最新システムを導入しています。

 

 

9.巨大な庭園散策
「ギャラクシーマカオ」には欧州のロココ様式を取り入れた大庭園「スカイトップガーデン」があり、ゆったりと優雅な気分で広い公園散策を楽しめます。園内には蝶型の「バタフライガーデン」も楽しめます。

 

 

10.会議・ウェディング利用プラン
「ザ・リッツ・カールトン マカオ」では、7 つの多目的ホールを備え、ビジネス会議や式典、宴会など様々な利用目的に応じて宴会場や会議室を用意し、プロのケータリングサービスできめ細やかなサービスでお客様をもてなします。

 

 

会場は以下の9種類用意されており、テーブル形式における収容人数は以下の通りです。

 

 

サイズ

(u)

天井高

m

丸テーブル(人)

レセプション形式

教室型

Uタイプ

劇場型

グランドボールルームI&II&III

751

5

510

600

306

111

780

グランドボールルームI

248

5

150

200

96

42

240

グランドボールルームII

248

5

150

200

96

42

240

グランドボールルームIII

254

5

150

200

96

42

240

グランドボールルームI&II

497

5

330

400

198

78

510

グランドボールルームII&III

502

5

330

400

198

78

510

ミーティングルームI&I

48

3

0

0

0

0

0

ミーティングルームIII

35

3

0

0

12

0

0

書斎ミーティングルーム

69

3

0

0

12

0

0

 

 

 

また「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」では、一生に一度の思い出深いロマンチックなウェディングプランを多種用意しています。柱や仕切りのないグランドボールルームでは400人の収容面積を誇り、エレガントなウェディングプランを演出します。

 

プランは以下の4つを用意しています。
ウェディング・パッケージ
サマー・ウェディング・パッケージ
サマー・ウェディング・ビュッフェ・パッケージ
ソフィスティケイティッド・セレブレーション・ブリヴィレッジ

 

 

11.アクセス・観光至便:

 

「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」は空港、フェリーターミナル、街の中心街にも近く、ホテルからは無料シャトルバスも巡回しています。

 

 

12.巨大ショッピングモールで買い物天国

 

「ギャラクシーマカオ」の地上階と1階には、総面積10万uの敷地内にシャネル、ヴィトンなどのブランドショップが200店入る巨大ショッピングモール「時尚大道中/Promenade Central」があり、豪華なショッピングも楽しめます。

 

 

13.巨大フードコートでグルメ三昧

 

「ギャラクシーマカオ」には「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」を含む6つのホテルに内設するレストラン以外にも、共有スペースに120店の飲食店が入る「Taste of Asia」と呼ばれる巨大フードコートがあり、何日滞在しても飽きの来ない種類豊富なグルメを満喫できます。

 

その一部をご紹介します。

 

【Cafe de Paris Monte-Carlo】
アジア初の「Cafe de Paris Monte-Carlo」の店舗が間もなく開店予定。陽光を楽しめるオープンカフェスタイルで、本格的なフレンチビストロにアジアンテイストを加味したオリジナルなフレンチ料理を堪能できます。

 

【Hong Kong Gold Medal Seafood Hot Pot】
香港の伝統的な鍋料理を提供するガストロノミーなレストラン。個室スペースが幾つか用意され、家族や友人と鍋を囲んでのプライベートなグルメタイムを過ごせます。食材は厳選牛肉やマカオや世界中から集めた新鮮シーフードを用意しています。

 

【China Lounge】
古き良き時代の上海のかほりを彷彿される、東洋と西洋がほどよく調和したゴージャスなチャイナラウンジでは、カクテルコンクールで受賞歴のあるバーテンダーによる極上カクテルやフランスの本格的シャンパーニュやワインに舌鼓を打ちながら、文化の香漂う静かな大人の時間を過ごせます。お客様の要望に応じてプライベートパーティもアレンジしています。

 

【The Spaghetti House】
1979年創業の「スパゲッティハウス」は家族で楽しめる和やかな雰囲気のイタリアンレストランで、ヨーロピアンテイスト漂う、本格的な手作りピザや多種多様なパスタを提供しています。

 

【Lugang Cafe】
伝統的な台湾料理の店。料理だけでなく飲み物やデザートも台湾独特なミルクを使った紅茶やアイスクリームなど、オリジナリティ溢れる台湾料理を全般的にプロデュースしています。

 

【Quick Rich】
ビジネス、カジノ、ショッピングなど時間を節約したい方にお薦めの、その名の通りクイックなサービスでグルメなセットメニューを提供する中華専門のファーストフード店です。

 

【マクドナルド】
中華、マカオ式ポルトガル、フレンチ、イタリアン、和食、韓国、など各国のオリジナル料理に飽きた時、ふっと立ち寄りたくなるインターナショナルなファーストフード店。日常の慣れたハンバーガーでほっと一息つけるバーガーショップですね。

 

【ハーゲンダッツ】
コクのあるミルクをたっぷり使った種類も豊富なハーゲンダッツの極上アイスクリームは、世界中で愛されています。

 

以上ご紹介したギャラクシーマカオ内のレストランは、店によっては予約が必要なところもあります。また各店によって定休日もありますのでご注意下さい。

 

また巨大フードコート「Taste of Asia」では、17店の軽食コーナーが設置され、その場のフードコートでいただくもよし、ホテルへ持ち帰りすることもできます。そんな手軽なグルメ店舗の一部をご紹介します。

 

【A one spicy & sour noodles】
麺とスープの専門店。オリジナルのポークショップとピクルス付きで提供しています。

 

【Bevarage Corner】
多種多様なフルーツジュース、紅茶&カフェなどドリンク専門店です。

 

【Chilli ‘N’ Spice】
本格的なタイ料理店で、スイート・サワー・スパーシーと、タイ料理に必須の3Sの調和のとれた料理が手軽にいただける店です。

 

【Da Ge Cantonaise BBQ】
香港の伝統スタイルのバーベキュー料理を提供しています。

 

【Dim Sum 1】
古くから受け継がれるレトロスタイルの中華料理店。懐かしい中華料理を堪能できます。

 

【Dong Tai Xiang】
伝統的なSheng Jianクッキングスタイルを継承する数少ない香港料理店。外はカリカリ中はジューシーといった上質な料理を手軽に味わえる店です。ワンタンも人気があります。

 

【Mazazu Crepe】
そば粉入りのクレープでデザートを提供するクレープ専門店です。

 

【Pepper Lunch Express】
予め250度に熱せられたプレートでお好きな食材を自由に選択してその場で調理してくれます。

 

 

14.ギャラクシーマカオのお得な特典カード

 

ギャラクシーマカオでは、敷地内にあるホテルやダイニング、アメニティ施設や観劇、その他の娯楽サービスにおいて様々なディスカウントの特典が受けられる特典会員カード「GEG Privilege Club Card」を発行しています。誰でもすぐに無料で作れますので、最初に作っておくと随分お得になります。

 

カードはゴールド、プラチナ、ブラック、ダイアモンドの4種類があります。

 

 

 

それぞれの特典は以下の通りになります。

 

ゴールド

プラチナ

ブラック

ダイアモンド

宿泊料金最安値提示

WiFi補助サービス

ディスカウントサービス

会員払戻しサービス

カジノプレイベースの報酬  

カジノプレイベースでプロモーションへの参加可  

VIPルーム「パヴィリオン」へのアクセス可  

24時間ホットラインサービス    

グランドリゾートデッキへ2名様アクセス可    

現金リターンサービス    

キッズクラブへのアクセス自由    

トーナメント応募保証    

ホライズンゲーミングへのアクセス可    

会員専用チェックインルーム      

カジノプレイベースで特別報酬制  

VIPホテルチェックイン    

特別プロモーション    

優先リムジン利用サービス    

誕生日プレゼント    

ホテルウェルカムギフト    

アップグレードギフト    

香港‐マカオ間のコタイウォータージェット、ファーストクラスのチケット2枚    

 
セルフパーキング6時間無料  

   
係員による駐車6時間無料  

   
セルフパーキング12時間無料    

 
係員による駐車12時間無料    

 
マカオ国際空港でのプラザプレミアムラウンジへのアクセス可    

換金ベストレート提示      

アジア圏内のプラザプレミアムラウンジへのアクセス可      

マカオ国際空港でのエアマカオラウンジへのアクセス可      

記念日ギフト      

香港‐マカオ間のコタイウォータージェット、スーパークラスのチケット4枚/1日      

飛行機周遊券      

緊急ヘリコプターサービス      

スロットチケットの臨時購入      

フィットネスセンターへのアクセス可      

ホテル滞在中のランドリーサービス無料      

客室での映画鑑賞無料      

プールサイドのカバナ利用無料      

予約保証      

レストラン予約保証      

ヘアサロン追加サービス      

スカイゲーミングスペースへのアクセス可      

セルフパーキング無制限利用      

係員による駐車無制限利用      

UAギャラクシーシネマクラブでの兼証券2枚贈呈    

ショータイムチケット追加    

バックステージへ招待      

バースデーパーティ開催      

アシスタント付きハンドフリーショッピング    

マッサージ追加サービス      

プレミアムミニバー招待      

リゾートワイド F&Bメニュー招待      

UAギャラクシーシネマ個室鑑賞券      

レストランでのVIP待遇      

レストランでの食事20%割引    

レストランでの食事15%割引  

   
レストランでの食事10%割引

     
UAギャラクシーシネマクラブ観賞券20%割引    

UAギャラクシーシネマクラブ観賞券15%割引  

   
UAギャラクシーシネマクラブ観賞券10%割引

     
ブロードウェイショー観賞券20%割引    

ブロードウェイショー観賞券15%割引  

   
ブロードウェイショー観賞券10%割引

     
護衛アシスタント常駐    

24時間護衛アシスタント常駐      

シェフのスペシャルメニュー提供      

ロールスロイスリムジン使用      

スピード移動サービス      

執事常駐サービス      

接待係&執事による室内チェックイン      

執事による梱包代行      

お茶サービス      

客室の自由変更      

チェックアウト時のお土産      

特産品発売記念    

高級ブランド関連のイベント招待    

希少ウィスキー付きメニュー      

払戻希望リスト作成      

アウトレット商品ドルで払戻

アウトレット販売での2%ドルリベート    

 

 

 

 

注意事項:

 

 

「ギャラクシーマカオカジノ」でカジノを楽しむには、以下の点にご注意下さい。

 

1.カジノは満21歳未満は入場できません。同伴や子連れであっても21歳未満の客は拒否されます。違反すると罰金が課せられます。入場の際身分証明書を求められることがありますので、パスポートはいつも持参しておいたほうが良いでしょう。

 

2.服装は軽装でも問題なく、ボディチェックもドレスコードもなく、基本的に短パン、Tシャツ、ジーンズでもOKですが、ビーチサンダルやスリッパ等のかかとがない靴は、拒否される事もあります。プレイ中の帽子やサングラス着用は不可ですので避けた方が無難でしょう。

 

3.カジノフロア内で撮影が一切禁止となっています。

 

4.カジノ内では走ってはいけません。どんなに急いでいても、早歩き以上のスピードはすべて、係員に止められます。

 

5.パソコン、デジカメ類は基本的には持ち込み禁止ですが、特にチェックを受けません。大きな手荷物などは、ホテルのクロークに預けることができます。

 

7.「ギャラクシーマカオカジノ」ではVISAやMASTERなどのクレジットカードは問題無く使えますが、チップを購入するには3%の手数料がかかります。JCBカードは使えない場合もあり、さらに手数料が4%と高くなるので、メリットがないかもしれません。ちなみに、購入時にパスポートの確認があるので、忘れずに持参して下さい。

 

6.サービス代として払う「チップ」は特に必要ありません。ディーラーやクローク係にも渡す必要はありません。ただしホテルスタッフには10パタカ程度のチップが好ましいようです。

 

 

 

マカオの基礎知識:

 

 

マカオに旅行する前に、知っておくとためになる基本情報を幾つかご紹介します。

 

1.マカオが中国だと思っている方も多いと思いますが、完全に中国の都市ではなく、1999年ポルトガル特別領から中国へ返還後は「マカオ特別行政区」と位置づけられた立派な国家なのです。

 

2.日本から飛行機、ジェット船を乗り継いで4時間強という近距離にあるマカオは、中国本土とつながるマカオ半島、離島のタイパとコロアン間を3本の橋でつなげて作られた町で、全体でも31.3km2ととてもコンパクトなため観光でまわりやすい土地柄なのです。

 

3.特別行政区であるマカオは大幅な自治権が認められていて、一般の国同様の出入境審査があるため、香港に立ち寄る際は特別な審査手続きが必要となります。

 

4.香港とマカオ間を結ぶ50kmの自動車専用海上橋と海底トンネルが2020年完成予定で、これが開通するば30分ほどで行き来できるようになり、さらに利便性が増すと同時に出入境審査も簡略されます。

 

5.フェリー乗り継ぎでマカオに向かう際に受託手荷物がある場合は、飛行機の乗り継ぎ同様の扱いになるため、日本から飛行機にチェックインする時点で利用フェリー会社を告げて荷物を転送してもらう必要があるのでご注意下さい。

 

6.マカオで使われている一般言語は、表記なども含め基本は中国語(広東語)とポルトガル語になりますが、ギャラクシー・マカオなどIR内や大きなレストランではほぼ英語が通用します。

 

7.通貨は香港ドル(HK$)かマカオのみで流通するマカオパタカ(MOP)の2種類がほぼ等価で流通しています。カジノ内で手軽に両替できATMも多数設置されているの問題ありませんが、カジノ利用では限度額に注意が必要なことと、マカオパタカはマカオ以外で両替できないので、なるべく香港ドルを持参た方が便利です。

 

8.マカオの電源コンセントは電圧220Vで、形状はA、B、B3、C、BFタイプなどが混在しています。ちなみに香港はBFですが、ホテルでは電圧は220Vのままマルチタイプで日本形状のまま差し込めるようになっています。スマートフォンやノートPC、充電器などのACアダプタは対応電圧が広いですが、対応電圧は確認した方がいいでしょう。

 

9.マカオはカジノのイメージが強いかもしれませんが、半島側だけでも世界遺産が30ほどありますので、風光明媚な景色を楽しむ観光旅行としても理想的な町なのです。

 

 

 

お客様の声:

 

「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」でカジノを利用されたお客様の声から、幾つかお役立ち情報を抜粋しました。

 

1.建物施設環境について:

 

1)館内には白い制服を着たスタッフさんが沢山いますので、なにかあったら即座に対応していただけます。観光にはクラブラウンジの送迎車を利用できます。台数に制限があるので早めに押さえておくことをお薦めします。

 

2)部屋はスィートなので、広いのは当然ですが、間取りが非常に良い。室内のドアを開放すればワンルームになりサイズ以上に広く感じる。

 

3)これまで泊まったマカオのどのホテルよりも、ホスピタリティや雰囲気、設備は申し分のないものでした。スタッフは常に笑顔で、またゲストを名前で呼んでくれたりと、非常に親身に接してくれ、大変居心地良く過ごさせて頂きました。

 

4)予約時にフェリーターミナルまで迎車をお願いしていたのですが、迎えには運転手の方だけではなくゲストエージェントの方も来ておられました。このエージェントの方がとてもチャーミングで感じがよく大変素敵な女性で、ホテルまでの道すがらマカオについて和かにいろいろ説明して下さいました。因みに車はアルファードでした。

 

5)部屋は広く窓も大きく、また天井も高くてHPで見るよりはるかに素敵でとてもリラックスできました。リビングに小さなテントが置いてあり、その中には可愛い子供用のお布団が敷いてありました。子供はたいそう気に入り二泊ともテントで寝ていました。

 

6)空港への出迎え、ロビー、クラブラウンジ、麗軒レストラン、プールサイドなど、どの従業員のサービスも筆舌に尽くしがたいほど素晴らしく、ホスピタリティに満ち溢れています。最高レベルのサービスだと思います。

 

7)トイレ、洗面化粧台が2つあり、別に化粧台があって椅子に 座ってゆっくりと化粧ができた。 トイレも海外では、珍しくウオッシュレット機能付き暖房便座でした。

 

8)館内は白を基調にしたお城のような雰囲気。乙女チックで最初は少し気恥ずかしかったけど、館内の装飾の細部までもが美しく、エレガントであっため、さすがリッツだなぁと感心させられました。お部屋はスィートでとても広く、快適でした。大きなクローゼットはふたつ、トイレもふたつあって不自由がありませんでした。

 

 

 

2.カジノ施設環境について:

 

1)カジノには行っていませんが21:00ごろは見るからに空いていました。

 

2)カジノで飲み物が飲み放題(最近他のカジノでは飲み物水だけとか多い)甘めのコーヒーを飲んで気合いを入れてカジノしました。

 

3)カジノ会場の広さに唖然。端から端まで歩いてみましたが、1000mあるんじゃないかと感じるくらい圧巻の広さ。その中にバカラのテーブルが数百台あるのにもビックリしました。

 

4)カジノも気軽に参加できるような雰囲気でした。

 

5)カジノは、フロアがとても広くてそこそこ楽しめたのですが、「大小」のマシンがちょっと少なく感じたのが残念でした。メンバーズカード無しで遊んでいると、他のプレイヤーに「自分のカードを差し込ませてくれ」と何度か頼まれましたが、別にこの人たちは怪しい人とかではなく、カードの特典を貰うためにプレイ実績を貯めるのが目的の人達なので、警戒しなくて大丈夫です(笑)

 

6)どこのカジノでも言えますが中国人が多く、アメリカ系のカジノと異なり、雰囲気はエクセレントとは言えません。あと、カジノのテーブルのレートはほかのホテルと比べ、ちょっと高めでした。

 

7)カジノは香港ドルしか使えないにも関わらず、カジノ以外のATMはマカオの通貨であるパタカしか使えなかったりと不便な面も。また、入場規制が緩いので、カジノ内のATMには、金貸しがいたり、会員カードなしでスロットをやっていると、勝手にカードを入れてくる人がいたりと、環境はあまりよくない。

 

8)カジノの中の中華にもいきましたが思った以上にゆっくりしていて良い雰囲気でした。意図的なのかカジノの中はWIFIが通じません。出入り口付近まで行く必要があります。

 

9)カジノのお客さんは中国人と思われる方々ばかりで、高額な掛け金のテーブルでも盛んにゲームをしているようでした。マシーンではなく、ディラーがいるテーブルは、最低掛け金が300HKD$以上でしたので、気軽に素人が遊ぶ気にはなれませんでした。カジノ内のカスタマーデスクに日本語の上手な女性が1人いましたので、カジノカードの発行手続きはスムーズでした。カジノカードをレストランで提示すれば、10%割引になるという情報を教えてくれたのでいちおう作ってみました。

 

10)香港ドルへの両替も日本の空港より、ギャラクシーのカジノ内のレートの方がよっぽどよかったです。

 

 

 

3.飲食施設環境について:

 

1)バーがとてもよかったです。スタッフはみんな美人でフレンドリーで、おしゃべりも楽しかったです。生演奏も入っていました。

 

2)クラブラウンジではメイン料理をお肉と魚から選ぶスタイルで、その他はビッフェスタイルと、今まで滞在した他のリッとは方式が違いましたが、このサービスは好感が持てました。メインのお代わりもできたので、空腹の方は両方のメインディシュが楽しめます。アルコールの品揃えはもちろんパーフェクト。

 

3)食事は全てラウンジで済ませたのですが、料理やお酒が美味しいのは言うまでもなく、利用者が少ないのもあるのでしょうが、スタッフのお気遣いでゆっくり過ごせる空間でした。

 

4)ラウンジでの食事はまずまずではあるが品種が少ないように思う。51階の中華レストランは美味しく頂けます。

 

5)食事は到着時の夕食と朝食2回をラウンジで摂りましたが、生野菜も新鮮で麺やお粥もあり十分満足のいくものでした。

 

6)クラブラウンジはホテルによってガッカリなこともありますが、ここは朝食、昼食、アフタヌーンティー、夕食カクテル、デザートとあって、レストランにわざわざ行かなくても良いほど充実していました。

 

7)食事は、ほぼラウンジで済ませることが出来、クオリティは高く、作って頂いたカクテルもとても美味しかったです。マルガリータは何度もお代わりしてしまいました。

 

8)クラブルーム利用で朝食から夜のデザートまで楽しめました。 シェフが居て肉、魚料理のオーダーが出来て、テーブルまでスタッフが焼き立てを持ってきてくれます。

 

 

 

 

以上、「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」ご案内の旅、いかがでしたか?ラスベガスの8倍の収益規模に成長したマカオのカジノ産業界の中でも、最大級の複合型リゾート施設「ギャラクシーマカオ」は、2017年の時点で第2期のプロジェクトが終了したばかり。今後第3、第4期のプロジェクトが待ち構えており、今後の進化にも注目が集まるカジノです。マカオ全体でも大型IRの建設ラッシュが続いており、2020年頃までにホテル数は5万室を上回る見通しとなっており、ホテル市場競争もさらにエスカレートしそうな勢いです。そんな中、各ホテルが個性豊かなサービスで戦略的な施策を打ち出しています。

 

「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」は「家族」に焦点を当て見事な戦略で勝利しています。世界のトップレベルの豪華ホテルグループが、今後激戦区マカオで客を引き寄せるどんな戦略を見せてくれるのか楽しみな「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」、是非その成功の秘訣を実際にマカオで体感してみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

ホテル&カジノ基本情報:

 

店名:「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」

 

住所:Galaxy Macau?, Estrada da Baia da Nossa Senhora da Esperanca

 

電話:853-8886-6868

 

営業時間:年中無休、24時間営業

 

駐車料:無料

 

クレジットカード:Visa, Master, Amex, Diners, JCB

 

※ チェックインの際、クレジットカードの提示もしくは保証金が必要となります。
※すべての料金にはサービス料10%、政府税5%が加算されます。

 

 

 

アクセス情報:
マカオ国際空港から:
【ギャラクシーマカオ行無料シャトルバス】
所要時間:約10分
料金:無料

 

【タクシー】
運行時間:24時間
所要時間:約10分
料金:約20パタカ

 

 

香港国際空港から:
【高速船】
タイパテンポラリーフェリーターミナルまで
所要時間: 45分
タイパテンポラリーフェリーターミナルからギャラクシーマカオ行無料シャトルバス

 

 

上環マカオフェリーターミナル経由:
【エアポートエクスプレス電車】
香港国際空港→香港駅
運行時間:約25分
料金:100 HKD
香港駅→上環マカオフェリーターミナル
徒歩15分
【高速船】
上環マカオフェリーターミナル→タイパテンポラリーフェリーターミナル
タイパテンポラリーフェリーターミナルからギャラクシーマカオ行無料シャトルバス

 

 

尖沙咀チャイナフェリーターミナル経由:
【エアポートエクスプレス電車】
香港国際空港→九龍駅
運行時間:約20分
料金:90 HKD
【無料シャトルバスK2】
九龍駅→尖沙咀チャイナフェリーターミナル
【高速船】
尖沙咀チャイナフェリーターミナル→タイパテンポラリーフェリーターミナル
所要時間: 1時間
タイパテンポラリーフェリーターミナルからギャラクシーマカオ行無料シャトルバス

 

*外港フェリーターミナルからも無料シャトルバスあり
*ギャラクシーマカオ行無料バスは宿泊客以外の乗車も可能
*マカオ国際空港からコタイ地区中心地まで徒歩約20分
*高速船はターボジェット、またはコタイジェット
*上環マカオフェリーターミナルからスカイシャトルヘリコプターでマカオ半島外港フェリーターミナルへ約15分で到着可能

 

 

 

地図

 

 

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<

関連ページ

MGMグランドマカオホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
グランド・ハイアット・マカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
マカオ・コタイ・ストリップ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
グランドエンペラーホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ハードロックホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
サンズ・マカオカジノ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ゴールデンドラゴン
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ハイアライ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ザ・ヴェネチアンマカオ・リゾートホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ホテルリスボア
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ウィンマカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
シェラトンマカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ギャラクシーホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ヒマラヤコタイセントラル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ホテルオークラ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
バンヤンツリー
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。