マカオのカジノホテル

JWマリオット・マカオ

 

キッズプランも充実のラグジュアリーな5つ星ホテルでハイクラスな非日常を満喫!

 

 

 

タイパ島コタイ地区にオープンした大型複合リゾート「ギャラクシーマカオ」は、香港の大企業が手掛ける巨大娯楽プロジェクトの一つで、総面積は東京ドーム23個分の110万u、中には6つの豪華ホテルや一流ブティックが200以上集まる巨大ショッピングセンターを抱え、一日平均客数6万人という人気施設となっています。今回はそのリゾート内にあって、世界中にハイクラスホテルを展開しアジアではチェーン内では最大規模を誇る高級ホテル「JWマリオット・マカオ」をご紹介します。エンターテインメントとラグジュアリーが融合する非日常の世界をご堪能下さい。

 

「JWマリオット・マカオ」の外観

 

 

 

歴史

 

マカオの代表的なIR型リゾート施設「ギャラクシーマカオ」は、コタイ地区3番目のカジノリゾートとして、マカオのタイパ島コタイ地区に2011年5月にオープンしました。開発を手掛けたのは香港の娯楽&カジノ施設を手掛ける大企業「ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(GEG/銀河娯楽グループ)」で、第1期の工事では約150億香港ドルを投資して、総面積55万uの広大な敷地に3つの5つ星ホテルをオープンし、合計2200室の客室を提供しています。

 

「JWマリオット・マカオ」は第2期工事の一環として、2015年5月27日にザ・リッツ・カールトン・マカオと同時にオープンしました。マリオットグループ創業者John Willard Marriottの名前からホテルブランド名を付けたマリオットインターナショナルグループは、27か国で73のホテルチェーンを展開し、「JWマリオット・マカオ」は29軒目のホテルでアジアパシフィック圏では最大のホテルになります。2020年までには30か国で100ホテルの到達を予定している発展途上のホテルグループです。

 

マカオ市内に2010年に開館した「パンダ館」が子供や家族層に人気を博し、2016年に同館のパンダ夫婦に双子のパンダが誕生したことで訪問客がさらに増大し、近隣のホテルも子どもや家族を対象にして様々なプランを打ち出して成功しています。「JWマリオット・マカオ」もそんな流行に敏感に対処し、いち早く「キッズクラブ」なる子供向けプランを導入し、ファミリー層に注目されています。

 

2013年には39億米ドルを投資して、「ギャラクシーマカオ」のタワー32階に「Sky 32」という、最低ベット額16百万ドルの超VIPルームを開設しました。この年の「ギャラクシーマカオ」の売り上げ決算は380億米ドルとなり、ラスベガスの同カジノの6倍の利益を計上しました。

 

その後「ギャラクシーマカオ」は第2期工事で累計額430億香港ドル(約6,000億円)を投資して施設を拡大し、2015年5月27日にリニューアルオープンしました。敷地面積はこれまでの2倍となり東京ドーム約23.5個分相当の約110万uまで拡大されました。ホテルはさらに3つのラグジュアリーホテルを増設し従業員は約1万8,000人、1日の訪問客も倍増の約6万人という超巨大IR施設に生まれ変わったのです。

 

同時期には2つ目のカジノや大型劇場を有するブロードウェイマカオを誕生させた他、地上階と1階の10万uの敷地内に、200店のブランド店が入る「時尚大道中/Promenade Central」と呼ばれる巨大ショッピングモールと、120店の飲食店が入る「Taste of Asia」と呼ばれる巨大フードコートも誕生させました。

 

「ギャラクシーマカオ」は今後も第3期、4期と拡張工事を予定しており、累計投資予定額は1,000億香港ドル(約1兆5,000億円)になるそうで、今後も目が離せないダイナミックな人気娯楽施設です。

 

 

 

カジノの特色

 

「ギャラクシーマカオ」内にある「ギャラクシーカジノマカオ」は、2011年の第1期オープン当初は開発費19億円を投資し、フロア面積約39000uと広大で豪華絢爛なカジノ場を誕生させ、600台のゲームテーブル、1500台のスロットマシンを設置し、連日約3万人近いプレイヤーが来場して賑わっていました。

 

2015年にはさらに拡張され、カジノフロアは約7万u、テーブル数は950台、スロットマシンは約2,500台と世界最大級のカジノ場へと進化しました。

 

テーブルゲームの主流は「バカラ」で、次いで「大小」となりこれらが大半を占めます。

 

「ギャラクシーカジノマカオ」にはVIP専用エリアと一般エリアがあり、1階中央部分にある一般客専用の平場ゲーミングフロアは大理石を基調とした豪華絢爛なゲーム場となっており、スロット機の種類と台数も充実しています。

 

フロア中央部分のハイリミットエリアは、最低ベット金額が高額に設定されており、ステンドグラスを用いた球体型の天井など、さらに豪華な雰囲気を醸し出しています。

 

2015年9月17日にはメインカジノフロアに「Pavilion Club/名人坊」と呼ばれる「パビリオンポーカールーム」がオープンし、複数のプロモーションとジャックポットが毎日提供されています。

 

2015年9月29日にはメインカジノフロアに「パビリオンVIPルーム」が誕生し、ミニマムベットは平場の約2倍(2000HKD=約32,000円)とさらに高額エリアちなり、40台のバカラテーブルと6台のスロットマシンが設置されています。

 

さらにテナント型カジノVIPルーム「TAK CHUN VIP CLUB/徳晋集団」も加わり、ヌードルキッチン、カフェ、ジュエリー&時計店などが入っています。

 

2013年に誕生したタワー32階にある「Sky 32」は最低ベット額16百万ドルという超VIPルームで、32階からの超絶景を眺めながら、ゴージャスなインテリアを配した豪華絢爛な特別室で優雅なカジノを楽しめます。

 

 

 

ゲーム施設

 

「ギャラクシーマカオカジノ」のゲームの種類別施設内訳、台数は以下の通りです。

 

テーブルゲーム

340

  バカラ  
  カリビアンスタッドポーカー  
  ブラックジャック  
  カジノウォー  
  クラップス  
  シックボー/タイサイ  
  ファンタン  
  ビッグホイール  
  ルーレット  
  ETG(電子式テーブルゲーム)  
  スロットマシーン

600

  合計

940

 

 

 

「ギャラクシーマカオカジノ」の平場テーブルゲームのミニマム&マックスベットは以下の通りです。

 

ゲーム名

ミニマムベット(MIN BET

マックスベット(MAX BET

バカラ  500 3000 HKD 1000000 HKD
バカラ (ハイリミット) 2000 10000 HKD 1500000 HKD
カリビアンスタッドバカラ

300 HKD

500 HKD

4000 HKD

6000 HKD

大小 100 300 HKD 500000 HKD
ブラックジャック

300 HKD

500 HKD

6000 HKD

10000 HKD

Lucky Big Wheel

1

3

6

12

25

Joker

Flag

 

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

 

1000 HKD

1000 HKD

1000 HKD

1000 HKD

1000 HKD

1000 HKD

1000 HKD

デジタルバカラ

50 HKD

Tie: 20 HKD

3000 HKD

Tie: 1000 HKD

デジタルバカラ(大画面)

10 HKD

Tie: 10 HKD

100000 HKD

Tie: 50000 HKD

デジタル大小 (Interblock製)

Triple

Any Triple

Number

Double Dice

Single Dice

Big/Small

 

10 25 HKD

10 25 HKD

10 25 HKD

10 25 HKD

10 25 HKD

10 25 HKD

 

200 HKD

500 HKD

500 HKD

500 HKD

1000 HKD

3000 HKD

電子ルーレット (インサイド)

Straight up

Split

Street

Corner

Six line

 

電子ルーレット (アウトサイド)

Columns/Dozens

Red/Black

1-18/19-36

Odd/Even

 

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

 

 

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

 

100 HKD

200 HKD

300 HKD

400 HKD

600 HKD

 

 

1200 HKD

1800 HKD

1800 HKD

1800 HKD

ライブ中継バカラ

50 HKD

Tie: 10 HKD

800000 HKD

Tie: 50000 HKD

ライブ中継大小 50 HKD 500000 HKD

ライブルーレット (インサイド)

Straight up

Split

Street

Corner

Six line

 

ライブルーレット (アウトサイド)

Columns/Dozens

Red/Black

1-18/19-36

Odd/Even

 

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

 

 

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

 

200 HKD

400 HKD

600 HKD

600 HKD

600 HKD

 

 

1000 HKD

3000 HKD

3000 HKD

3000 HKD

 

 

・1HKD=16円
・ビデオスロットのベット金額は平場「0.05、0.2、0.5、1HKD」、ハイリミットフロア「0.2、1、5、10 HKD」

 

 

 

 

ここが素晴らしい

 

1.光が誘う巨大リゾート
2011年5月に誕生した「ギャラクシーマカオ」は天に向かってそびえ建つ金色に輝く3棟のタワーが特徴です。その先端に輝くオブジェはビルマ(の寺院から着想を得ているそうです。

 

夜にはタワーが美しくライトアップされ幻想的な演出を凝らし、音楽に合わせて夜空を彩る「レーザー・ショー」も行われます。

 

光のショーは外観だけでなくホテルの中でも随所に見ることができます。エントランスでひときわ目を引くのは、「ダイヤモンドロビー」に飾られた巨大なダイヤモンドのオブジェ。カジノエントランス近くにあり、カジノ客だけでなく訪れる人達の富と幸運をもたらす「フォーチュンダイヤモンド」のシンボルとして光と音楽のショーを随時楽しむことができます。

 

また、「クリスタルロビー」では、光り輝くクリスタルの複数のオブジェが虹色に変化し、こちらも幸運と富をもたらすゲン担ぎとして親しまれています。

 

 

2.安定したサービスと個性溢れる部屋やプランが充実の高級ホテル

 

世界にチェーンホテルを展開するマリオット・インターナショナルの29番目の「JWマリオット・マカオ」は71室のスイートを含む総部屋数1015室の客室を擁するアジア最大のホテルとしてギャラクシーマカオに君臨しています。

 

ミシュラン格付けで最高ランクを獲得するハイクラスなホテルでありながら、1泊2万〜10万円というギャラクシー・マカオ内のホテル相場に対し、「JWマリオット・マカオ」は1泊1,075 HKドル(約1万6,000円)という料金設定で、マカオの五つ星ホテルとしてはかなりのお得感のあるホテルです。会員制度を利用すればさらにリーズナブルな滞在が約束できます。

 

「JWマリオット・マカオ」はマリオット・ホテルのハイクラスバージョンで、ホテル内の随所に職人の技と極め細やかなサービスにこだわり見せています。エントランスの吹き抜けに鎮座する、シンデレラ階段と煌めくシャンデリア「Symphony of Lights」は圧巻です。

 

光を抑え計算されたイリュミネーションバランスが安らぎを与えるレセプションには、独立したレセプションテーブルで受付がお客様をもてなします。

 

スイートを含め1015室ある客室は、45〜288uの広さがあり、高級感あふれるラグジュアリーなインテリアの中、各部屋に備えられた大きなピクチャーウインドーからはプールビューとコタイ地区の絶景を楽しむことができます。

 

「JWマリオット・マカオ」の各バスルームにはテレビのモニターが備えられ、アメニティーは高品質なアロマテラピー・アソシエイツが使われています。

 

選択肢が多様でオリジナリティ溢れるリュクスな要素満載の各部屋をご紹介してまいります。
【デラックスルーム】
45uのゆとりある広さの室内は最大定員は3名まで、落ち着いた色合いとデザインのモダンシックなインテリアで、ダブル、ツインの選択が可能です。バスルームは浴槽トシャワールームが別れ大理石のゴージャスな雰囲気でゆったりくつろげます。

 

【プレミアルーム】
50uとゆったりした広さで、壁全体に広がる広い窓からは明るい陽光が差し込み開放感たっぷり、プールビュー、シティービューを一望できます。テレビは2台、プレミア映画や衛星放送、海外のニュースも閲覧できます。

 

【エグゼクティブルーム】
45uのゆったりスペースで、こちらはエグゼクティブラウンジのアクセスが可能です。ラウンジでは無料でお昼の軽食、アフタヌーンティー、オードブル、デザート、カクテル、ノンアルコール飲料のサービスが受けられるほか、無料のビジネスサービス、チェックインおよびチェックアウトサービス、会議室施設を1日につき2時間まで無料使用などの特典があります。

 

【リトリートパティオスタジオ】
53uの室内面積にリビングエリア、パティオがついて別荘気分でくつろげる独立した空間となっています。豪華なバスルームは車椅子対応シャワー付きのバリアフリールームを提供しています。

 

【ジェットバス&パティオスタジオ】
54uの広さにリビングエリア、パティオがついて自宅でくつろいでいるようなプライベート感を演出しています。ジャグジーとジャグジーデッキが備えられ開放的なバスタイプ、プールタイムを満喫できるでしょう。

 

【エグゼクティブスイート】
96uの室内はリビングルームも独立して離れ、キッチンには冷蔵庫や食器類も完備され優雅な生活気分を楽しめます。エグゼクティブラウンジのアクセスが可能で、ラウンジでの至れり尽くせりのおもてなしは勿論、24時時間ルームサービス、新聞お届けなど極め細やかなサービスで対応します。

 

【リトリートプールスイート】
110uの広々とした室内でバスルームは2つ、TVは3つ、電話は4箇所設置されています。プールビューの屋外デッキには専用プールもあり、部屋の外に出ることなくプールサイドでリゾート気分を存分に味わうことができます。エグゼクティブラウンジのアクセスも可能です。

 

【チェアマンスイート】
192uの広大な室内には窓全体から明るい光が差し込む広いリビングルームがあり、ゆったりスペースのゴージャスはソファで時には大切な商談、家族とのくつろぎのひと時など、贅沢な時間とスペースを提供しています。仕事に必要な書斎スペースも確保し機能的なデスクも備えています。

 

【プレジデンシャルスイート】
288uという同ホテル最大の屋内面積に249uのプール付き野外スペースが加わった、広大なプライベート空間。マカオの町やギャラクシーマカオのプールビューを独り占めできるまさに優雅な富豪気分を味わえるプレミアムなスイートです。寝室は3部屋ありジャグジー、バスルームはそれぞれ2つ、7台のTVに9つの電話回線と機能的で快適な滞在を約束します。

 

 

3.JWマリオット・マカオのエグゼクティブラウンジでワンランク上の滞在を

 

「JWマリオット・マカオ」の特別オプションプランでアクセス可能となる「エグゼクティブラウンジ」は、煌びやかな光の下、グレーの高級感溢れるリビングでくつろいだり、優雅なアフタヌーンティタイムを過ごしたりすることができます。

 

ラウンジの静かなダイニングでは、一流のシェフが腕を振るうランチやオードブルの他、デザート、カクテルなどを無料でいただくことができます。

 

また無料のビジネスサービスや会議室の2時間使用など、嬉しい特典が盛り沢山です。

 

 

4.「JWマリオット・マカオ」内のグルメレストラン

 

「JWマリオット・マカオ」内には、2つのレストランと2つのバーラウンジが用意されています。
【Man Ho Chinese Restaurant】
同ホテルの名シェフがふるまう広東料理のレストラン。黒豚を使った料理など厳選素材を活かしたシェフの技巧が冴える中華レストランです。

 

【Urban Kitchen】
モダンな国際料理がいただけるビュッフェスタイルのレストラン。6つのフードゾーンに分かれ、シーフードバー、マカオ、ポルトガル&タスカニ−、広東料理、北京料理、日本&韓国、デザート、フルーツジュースなど、多様な料理を選択できます。

 

【The Lounge】
ロビーの階段脇に位置し、テラススペースと屋内スペースに分かれて、シャンパンからアフタヌーンティまでリラックスムードで堪能できるプライベートなカフェスペースです。

 

【Pool Bar at JW Marriott】
ホテルの3階にあるプールサイドのバー。夏のエネルギッシュなムードの中、ドリンクや軽食をいただける癒し空間となっています。

 

 

5.世界最大級のビーチを満喫
「ギャラクシーマカオ」にある「グランド・リゾート・デッキ」は3つのタワーに囲まれ、「JWマリオット・マカオ」を含む施設内のホテル宿泊客だけが利用でき、12種類のプールを楽しむことができます。

 

東南アジアのリゾートをイメージして作られた75000u(52000uから増築)の巨大プールスペースは、2つのタワーを結ぶ中央屋上部分に作られています。

 

350トンの白砂を運び込んだ2000uの人工ビーチでは、椰子の木やカバナでトロピカルなリゾート気分を味わいながら、一度に1,000人が利用できる広さを誇ります。

 

「スカイトップ・アドベンチャー・ラピッズ」は全長575メートルの川下りができる世界最大の流れるプールです。

 

4000uの広さを誇る波のプール「スカイトップ・ウェーブ・プール」では、世界最大の最高1.5メートルの人口波が楽しめる一押しのプールとなっています。

 

マカオで随一のスライダープールは高さ9mから滑り降りるエキサイティングな遊具で、レベルに応じて緑、紫、オレンジと3色から好みのスライダーを選んで楽しむことができます。

 

そのほかにビーチバレーのコートや、スプラッシュマウンテンを備えた子供用のプールもあります。

 

ジャグジー施設も備わり、スパを利用する前のリラックスタイムにも活用されています。

 

浮き輪等の貸し出しもしています。

 

 

6.子供に焦点を当てたオリジナルプラン

 

「JWマリオット・マカオ」では家族連れのお客様のために、大人と子供が一緒に遊べる、または子供だけで遊べる様々なプランを用意し、人気となっています。

 

同ホテルが誇る新プラン「JWキッズクラブ」はホテル3階にあり、800m2もある広々とした空間で3〜17歳までの子供が遊べる遊戯室で、ボールプールやすべり台、ゲームセンターなど、子どもたちの遊ぶ設備が充実しています。

 

「JWマリオット・マカオ」のコンセプト「世界中の子供を通してEdutainment(Ecucation/教育とEntertainment/娯楽の造語)を育む」をモットーに単なる娯楽にとどまらず、運動も本格的にできるアスレチックや、ミラールームなど子供の創造性を掻き立て好奇心や探求心を育てる楽しみ方ができるよう工夫されています。

 

ラビリンスのような廊下ではスリリングな体験ができます。

 

エアバルーンでできた部屋はほどよい運動が楽しめます。

 

音楽に合わせて色が変化するミラールームは迷路になっていて、踏むと足下のライトが光り、まるで小さな宇宙空間にいるかのような幻想的な遊び場になっています。

 

料金は大人と子供一組で平日120MOP=1560円、週末150MOP=1950円で、ホテル宿泊者は30%引きとお得ですので、「JWマリオット・マカオ」に宿泊されたら是非利用してみましょう。

 

「JWマリオット・マカオ」の専用プールではキッズ専用のアクアティックゾーンもあり、スカイトップウォータースライドなどが楽しめタオルも貸し出しています。

 

ゲームアーケードでは最新のゲーム機器が揃い、バーチャルな娯楽タイムを満喫できます。

 

また「JWマリオット・マカオ」では珍しいキッズ専用ヘアサロンがあり人気を博しています。ホテル宿泊客のお子様のヘアカットは10%割引となっており、3〜12才の子供たちが楽しくヘアカットしてもらえるよう、特殊なシートを用意したり漫画を置いたり、明るい美容師が愉快な会話でなごませてくれたりと、至れり尽くせりの工夫がなされています。

 

 

7.リラクゼーション

 

「JWマリオット・マカオ」にあるフィットネスクラブには「カーディオ」と呼ばれる有酸素運動マシンを多数そろえ、専用ジムトレーナーも常駐し、滞在中の疲れをとり心身のバランスを気持ちよく保つお手伝いをしています。

 

「JWマリオット・マカオ」の宿泊客は、隣の「ザ・リッツ・カールトン」内にある極上のスパ&エステクラブ「ESPA」へのアクセスも可能となっています。

 

また「ギャラクシーマカオ」では一般のエステマッサージの他、足のマッサージも行っています。

 

 

8.ショーと劇場で映画鑑賞

 

「ギャラクシーマカオ」には映画館もあり、10スクリーンを有する3Dシネマコンプレックス「UAギャラクシー・シネマズ」では、座席が映像に合わせて動く最新システムを導入しています。

 

 

9.巨大な庭園散策
「ギャラクシーマカオ」には欧州のロココ様式を取り入れた大庭園「スカイトップガーデン」があり、ゆったりと優雅な気分で広い公園散策を楽しめます。園内には蝶型の「バタフライガーデン」も楽しめます。

 

 

10.会議・ウェディング利用プラン
「JWマリオット・マカオ」では、11の設備の整った会議室を備え、マカオでのビジネス会議やイベントなど、どのような規模にも対応する会場や最先端設備を完備しています。 劇場型セットアップで1,600席まで対応できる館内最大のイベント施設、大宴会場を用意し、 プロのケータリングサービスできめ細やかなサービスでお客様をもてなします。

 

会場は以下の11種類用意されており、テーブル形式における収容人数は以下の通りです。

 

 

サイズ

(u)

劇場型

教室型

コンファレンス

Uタイプ

レセプション

宴会

大宴会場

1920

1600

904

904

-

1620

1320

ボールルーム1

640

506

300

506

90

500

444

ボールルーム2

640

506

300

506

90

500

444

ボールルーム3

640

506

300

506

90

500

444

会議室1

44

30

12

30

-

30

24

会議室2

26

15

6

15

9

15

12

会議室3

85

64

36

64

24

64

72

会議室4

135

84

45

84

33

84

96

会議室5

135

84

45

84

42

84

72

会議室4+5

270

216

108

216

-

216

144

ボードルーム

40

-

-

-

12

-

-

 

 

また「JWマリオット・マカオ」では、一生に一度の思い出深いロマンチックなウェディングプランを多種用意しています。柱や仕切りのないボールルームでは最大で1300人の収容面積を誇り、エレガントなウェディングプランを演出します。

 

 

11.アクセス・観光至便:

 

「JWマリオット・マカオ」
は空港、フェリーターミナル、街の中心街にも近く、ホテルからは無料シャトルバスも巡回しています。

 

 

12.巨大ショッピングモールで買い物天国
「ギャラクシーマカオ」の地上階と1階には、総面積10万uの敷地内にシャネル、ヴィトンなどのブランドショップが200店入る巨大ショッピングモール「時尚大道中/Promenade Central」があり、豪華なショッピングも楽しめます。

 

 

13.巨大フードコートでグルメ三昧
「ギャラクシーマカオ」には「JWマリオット・マカオ」を含む6つのホテルに内設するレストラン以外にも、共有スペースに120店の飲食店が入る「Taste of Asia」と呼ばれる巨大フードコートがあり、何日滞在しても飽きの来ない種類豊富なグルメを満喫できます。

 

その一部をご紹介します。
【Tsui Wah】
香港で有名なティーレストランのチェーン店。中華と洋風料理がミックスした温かい家庭料理を、パティオ風のインテリアの中でゆっくりいただけます。

 

【スターバックスコーヒー】
世界中に店舗を展開するスタバのマカオ店。中華料理に飽きた頃、口慣れたスタバにふっと立ち寄りたくなる瞬間があります。

 

【KFC】
こちらも世界中で有名なフライドチキンのチェーン店。KFC独特のオリジナルスパイスのフライドチキンはどこにも真似ができない癖になる味付けで、時々思い出したように入りたくなる店です。

 

【Spice Garden】
スパイシーが売り物の四川と湖南料理を出す伝統料理専門店です。

 

【Tasty Kitchen】
香港の有名な「グルメ・パラダイス」ラベルを獲得している同店は、本格的な広東料理、香港の特産料理を提供しています。

 

【豚王ラーメン】
マカオで楽しめる唯一の日本の博多ラーメン専門店です。

 

【Yoshimori Teppanyaki】
鉄板の上でシェフのパフォーマンスが見られる、日本の伝統的な鉄板料理のレストラン。上質な肉を鉄板焼きの技術を駆使して、最高の状態に調理して出してくれます。

 

【Honeymoon Desert】
冷製から熱々まで、幅広いデザートを提供する香港発祥の人気デザートレストラン。伝統的な香港菓子からモダンな斬新デザートまで幅広いチャレンジを展開する通称「スターデザートレストラン」です。

 

【UA Galaxy Cinemas Refreshment Counter】
映画を見ながらいただける軽食、スナック、ドリンクを提供しています。

 

以上ご紹介したギャラクシーマカオ内のレストランは、店によっては予約が必要なところもあります。また各店によって定休日もありますのでご注意下さい。

 

また巨大フードコート「Taste of Asia」では、17店の軽食コーナーが設置され、その場のフードコートでいただくもよし、ホテルへ持ち帰りすることもできます。そんな手軽なグルメ店舗の一部をご紹介します。

 

【Hok Kee Congee & Noodles】
香港で60年以上続く老舗の粥&麺専門店です。

 

【Juice Nation】
80種類以上のブレンドジュースの他、オーガニックなビオジュースも用意しています。

 

【Kung Fu Tea】
ヘルシーな台湾のお茶、フレッシュジュースをいただけるドリンクショップです。

 

【New York Fries】
硬化油脂を使わずひまわりの種から抽出した非脂肪油で揚げたフライドポテト専門店。他にビーフやチーズのつまみなども出しています。

 

【Prima Taste Express】
本格的なシンガポール料理を提供するお店です。

 

【Saboten】
世界中で500店舗以上チェーン展開するトンカツ専門レストラン。揚げ油、温度など細やかなこだわりがジューシーなトンカツを生み出しています。

 

【Sorabol】
韓国で1981年創業の、本場韓国の味を提供するレストランです。

 

【Wing's Chicken】
チキンだけでなく魚なども揚げてくれるフライ専門店です。

 

【Yummy Sanuki Handmade Udon】
マカオで2004年創業のうどん専門店ですが、日本のうどん店とは異なりマカオらしい独特の食材を使い、トマトうどん、豆うどんなどマカオ風アレンジのうどん料理を提供しています。

 

 

14.ギャラクシーマカオのお得な特典カード
ギャラクシーマカオでは、敷地内にあるホテルやダイニング、アメニティ施設や観劇、その他の娯楽サービスにおいて様々なディスカウントの特典が受けられる特典会員カード「GEG Privilege Club Card」を発行しています。誰でもすぐに無料で作れますので、最初に作っておくと随分お得になります。

 

カードはゴールド、プラチナ、ブラック、ダイアモンドの4種類があります。

 

それぞれの特典は以下の通りになります。

 

ゴールド

プラチナ

ブラック

ダイアモンド

宿泊料金最安値提示

WiFi補助サービス

ディスカウントサービス

会員払戻しサービス

カジノプレイベースの報酬  

カジノプレイベースでプロモーションへの参加可  

VIPルーム「パヴィリオン」へのアクセス可  

24時間ホットラインサービス    

グランドリゾートデッキへ2名様アクセス可    

現金リターンサービス    

キッズクラブへのアクセス自由    

トーナメント応募保証    

ホライズンゲーミングへのアクセス可    

会員専用チェックインルーム      

カジノプレイベースで特別報酬制  

VIPホテルチェックイン    

特別プロモーション    

優先リムジン利用サービス    

誕生日プレゼント    

ホテルウェルカムギフト    

アップグレードギフト    

香港‐マカオ間のコタイウォータージェット、ファーストクラスのチケット2枚    

 
セルフパーキング6時間無料  

   
係員による駐車6時間無料  

   
セルフパーキング12時間無料    

 
係員による駐車12時間無料    

 
マカオ国際空港でのプラザプレミアムラウンジへのアクセス可    

換金ベストレート提示      

アジア圏内のプラザプレミアムラウンジへのアクセス可      

マカオ国際空港でのエアマカオラウンジへのアクセス可      

記念日ギフト      

香港‐マカオ間のコタイウォータージェット、スーパークラスのチケット4枚/1日      

飛行機周遊券      

緊急ヘリコプターサービス      

スロットチケットの臨時購入      

フィットネスセンターへのアクセス可      

ホテル滞在中のランドリーサービス無料      

客室での映画鑑賞無料      

プールサイドのカバナ利用無料      

予約保証      

レストラン予約保証      

ヘアサロン追加サービス      

スカイゲーミングスペースへのアクセス可      

セルフパーキング無制限利用      

係員による駐車無制限利用      

UAギャラクシーシネマクラブでの兼証券2枚贈呈    

ショータイムチケット追加    

バックステージへ招待      

バースデーパーティ開催      

アシスタント付きハンドフリーショッピング    

マッサージ追加サービス      

プレミアムミニバー招待      

リゾートワイド F&Bメニュー招待      

UAギャラクシーシネマ個室鑑賞券      

レストランでのVIP待遇      

レストランでの食事20%割引    

レストランでの食事15%割引  

   
レストランでの食事10%割引

     
UAギャラクシーシネマクラブ観賞券20%割引    

UAギャラクシーシネマクラブ観賞券15%割引  

   
UAギャラクシーシネマクラブ観賞券10%割引

     
ブロードウェイショー観賞券20%割引    

ブロードウェイショー観賞券15%割引  

   
ブロードウェイショー観賞券10%割引

     
護衛アシスタント常駐    

24時間護衛アシスタント常駐      

シェフのスペシャルメニュー提供      

ロールスロイスリムジン使用      

スピード移動サービス      

執事常駐サービス      

接待係&執事による室内チェックイン      

執事による梱包代行      

お茶サービス      

客室の自由変更      

チェックアウト時のお土産      

特産品発売記念    

高級ブランド関連のイベント招待    

希少ウィスキー付きメニュー      

払戻希望リスト作成      

アウトレット商品ドルで払戻

アウトレット販売での2%ドルリベート    

 

 

 

 

注意事項:

 

 

「ギャラクシーマカオカジノ」でカジノを楽しむには、以下の点にご注意下さい。

 

1.カジノは満21歳未満は入場できません。同伴や子連れであっても21歳未満の客は拒否されます。違反すると罰金が課せられます。入場の際身分証明書を求められることがありますので、パスポートはいつも持参しておいたほうが良いでしょう。

 

2.服装は軽装でも問題なく、ボディチェックもドレスコードもなく、基本的に短パン、Tシャツ、ジーンズでもOKですが、ビーチサンダルやスリッパ等のかかとがない靴は、拒否される事もあります。プレイ中の帽子やサングラス着用は不可ですので避けた方が無難でしょう。

 

3.カジノフロア内で撮影が一切禁止となっています。

 

4.カジノ内では走ってはいけません。どんなに急いでいても、早歩き以上のスピードはすべて、係員に止められます。

 

5.パソコン、デジカメ類は基本的には持ち込み禁止ですが、特にチェックを受けません。大きな手荷物などは、ホテルのクロークに預けることができます。

 

7.「ギャラクシーマカオカジノ」ではVISAやMASTERなどのクレジットカードは問題無く使えますが、チップを購入するには3%の手数料がかかります。JCBカードは使えない場合もあり、さらに手数料が4%と高くなるので、メリットがないかもしれません。ちなみに、購入時にパスポートの確認があるので、忘れずに持参して下さい。

 

6.サービス代として払う「チップ」は特に必要ありません。ディーラーやクローク係にも渡す必要はありません。ただしホテルスタッフには10パタカ程度のチップが好ましいようです。

 

 

 

マカオの基礎知識:

 

マカオに旅行する前に、知っておくとためになる基本情報を幾つかご紹介します。

 

1.マカオが中国だと思っている方も多いと思いますが、完全に中国の都市ではなく、1999年ポルトガル特別領から中国へ返還後は「マカオ特別行政区」と位置づけられた立派な国家なのです。

 

2.日本から飛行機、ジェット船を乗り継いで4時間強という近距離にあるマカオは、中国本土とつながるマカオ半島、離島のタイパとコロアン間を3本の橋でつなげて作られた町で、全体でも31.3km2ととてもコンパクトなため観光でまわりやすい土地柄なのです。

 

3.特別行政区であるマカオは大幅な自治権が認められていて、一般の国同様の出入境審査があるため、香港に立ち寄る際は特別な審査手続きが必要となります。

 

4.香港とマカオ間を結ぶ50kmの自動車専用海上橋と海底トンネルが2020年完成予定で、これが開通するば30分ほどで行き来できるようになり、さらに利便性が増すと同時に出入境審査も簡略されます。

 

5.フェリー乗り継ぎでマカオに向かう際に受託手荷物がある場合は、飛行機の乗り継ぎ同様の扱いになるため、日本から飛行機にチェックインする時点で利用フェリー会社を告げて荷物を転送してもらう必要があるのでご注意下さい。

 

6.マカオで使われている一般言語は、表記なども含め基本は中国語(広東語)とポルトガル語になりますが、ギャラクシー・マカオなどIR内や大きなレストランではほぼ英語が通用します。

 

7.通貨は香港ドル(HK$)かマカオのみで流通するマカオパタカ(MOP)の2種類がほぼ等価で流通しています。カジノ内で手軽に両替できATMも多数設置されているの問題ありませんが、カジノ利用では限度額に注意が必要なことと、マカオパタカはマカオ以外で両替できないので、なるべく香港ドルを持参た方が便利です。

 

8.マカオの電源コンセントは電圧220Vで、形状はA、B、B3、C、BFタイプなどが混在しています。ちなみに香港はBFですが、ホテルでは電圧は220Vのままマルチタイプで日本形状のまま差し込めるようになっています。スマートフォンやノートPC、充電器などのACアダプタは対応電圧が広いですが、対応電圧は確認した方がいいでしょう。

 

9.マカオはカジノのイメージが強いかもしれませんが、半島側だけでも世界遺産が30ほどありますので、風光明媚な景色を楽しむ観光旅行としても理想的な町なのです。

 

 

 

お客様の声:

 

「JWマリオット・マカオ」でカジノを利用されたお客様の声から、幾つかお役立ち情報を抜粋しました。

 

1.建物施設環境について:

 

1)ゴールド会員のため無料のアップグレードもしていただきとても優雅に過ごせました。部屋のクリーニングは文句ないほど行き届いております。

 

2)ジムとプールであそびましたがジムが最高でした。特に、ジムトレーナーのクリスチャンが私たちにパーソナルトレーニングを教えてくれ、自宅でもできるトレーニング方法や器具の使い方など、丁寧に教えてくれ、ホテルの滞在で一番よかったです。

 

3)スタッフ皆もフレンドリーで中でも、Ms.グロリアは、子供に、きをかけてくれていて、ホットチョコレート勧めてくれたり、話かけてくれたり、ここは、アメリカ〜みたいな、雰囲気で、楽しかったです。

 

4)食べ過ぎで3Fのフィットネスを初めて利用しましたが、機材の使い方を丁寧に教えてくれます、それにストレッチもやっていただき、カジノ・買い物・食事・フィットネスと充実した時間過ごせました。

 

5)今年はエグゼクティブラウンジを利用しました。部屋自体は居住性や機能性がキッチリ考えられており、快適に過ごせます。またプールビューで28Fだったので景色も良く優雅な気分が味わえます。エグゼクティブラウンジは至れり尽くせりでスタッフもフレンドリーです。基本的にはいろんな相談に適切にアドバイスをしてくれます。

 

6)まった部屋は、45uでソファーもあって、十分な広さがあり、乾燥も出来るウォッシュレットが付いていて、とても快適です。ここのエレベーターは、20F以上行くもの(6機)が別れていて、エレベータ待ちが短くて良いです。

 

7)スタッフの対応も良いですし、ロビーは吹き抜けで艶やかな飾りがあり、高級感があります。ベネチアンマカオのようにギラギラした豪華さではなく、スタイリッシュでモダン。

 

8)マリオットの部屋からのギャラクシーの眺めは、言葉にならないすごさで、大げさじゃなく、一生忘れられない思い出になりそうです。私的死ぬまでに見たい世界の絶景のおすすめの1つです。

 

9)モンゴル人のingaさんってラウンジの方が、とても明るくて面白い女性で、4歳の息子さんがいらっしゃるそうで、子連れ旅行にとても心強かったです。「○○のキッズクラブは子供が見えなくなるから安心できない。このキッズクラブはこういうアクティビティがあって、ここは見えるから安心で、私の息子も楽しんでいる。○歳以上ならここ」「○○に行くならベビーカーでもいける!段差なし」などととても的確なアドバイスをくれたので、ほんと子連れ旅行には助かりました。

 

10)ギャラクシーのプール目当てでこのホテルに泊まりましたが、プールは評判通りいいですね。大人でも1日楽しめますし、監視員も十分いてお子さん連れでも安心して楽しめると思います。

 

 

 

2.カジノ施設環境について:

 

1)カジノには行っていませんが21:00ごろは見るからに空いていました。

 

2)カジノで飲み物が飲み放題(最近他のカジノでは飲み物水だけとか多い)甘めのコーヒーを飲んで気合いを入れてカジノしました。

 

3)カジノ会場の広さに唖然。端から端まで歩いてみましたが、1000mあるんじゃないかと感じるくらい圧巻の広さ。その中にバカラのテーブルが数百台あるのにもビックリしました。

 

4)カジノも気軽に参加できるような雰囲気でした。

 

5)カジノは、フロアがとても広くてそこそこ楽しめたのですが、「大小」のマシンがちょっと少なく感じたのが残念でした。メンバーズカード無しで遊んでいると、他のプレイヤーに「自分のカードを差し込ませてくれ」と何度か頼まれましたが、別にこの人たちは怪しい人とかではなく、カードの特典を貰うためにプレイ実績を貯めるのが目的の人達なので、警戒しなくて大丈夫です(笑)

 

6)どこのカジノでも言えますが中国人が多く、アメリカ系のカジノと異なり、雰囲気はエクセレントとは言えません。あと、カジノのテーブルのレートはほかのホテルと比べ、ちょっと高めでした。

 

7)カジノは香港ドルしか使えないにも関わらず、カジノ以外のATMはマカオの通貨であるパタカしか使えなかったりと不便な面も。また、入場規制が緩いので、カジノ内のATMには、金貸しがいたり、会員カードなしでスロットをやっていると、勝手にカードを入れてくる人がいたりと、環境はあまりよくない。

 

8)カジノの中の中華にもいきましたが思った以上にゆっくりしていて良い雰囲気でした。意図的なのかカジノの中はWIFIが通じません。出入り口付近まで行く必要があります。

 

9)カジノのお客さんは中国人と思われる方々ばかりで、高額な掛け金のテーブルでも盛んにゲームをしているようでした。マシーンではなく、ディラーがいるテーブルは、最低掛け金が300HKD$以上でしたので、気軽に素人が遊ぶ気にはなれませんでした。カジノ内のカスタマーデスクに日本語の上手な女性が1人いましたので、カジノカードの発行手続きはスムーズでした。カジノカードをレストランで提示すれば、10%割引になるという情報を教えてくれたのでいちおう作ってみました。

 

10)香港ドルへの両替も日本の空港より、ギャラクシーのカジノ内のレートの方がよっぽどよかったです。

 

 

 

3.飲食施設環境について:

 

1)レストランは今までたくさんのホテルの朝食に行きましたが、一番の品揃え!エッグステーションはもちろん、ヌードルバーもありました。味も美味しくて大感激。

 

2)ラウンジはアフターヌーンティーに行くと、きちんと3段のトレイに出してもらえて感激。美味しくいただきました。

 

3)朝食はホテルのアーバンキッチンでとり最高においしかったです。

 

4)ラウンジの料理は、質が、高く、味が、とても良かったです。アフタヌーンティーも、サンドイッチが、超美味しいかったらしく、お代わりを要求。親の分まで、ペロリとたいらげ、びっくり〜

 

5)2Fのエグゼクティブラウンジは、混まないので、ゆったりと朝食や午後のティータイムを過ごせました。ラウンジ内ですが朝食は、卵料理・麺ステーションがあり、その場で作ってもらえて、おすすめです。今回初めてGFのロビーラウンジを利用しましたが、ランチのハンバーガーセット、ディナーのステーキセットがリーズナブルなのにとても美味しくて、穴場です。

 

6)エグゼクティブラウンジは、ほぼ混まず、朝食・夕食時もゆったり過ごせました。エグゼクティブラウンジ内の朝食ですが、エッグステーションと麺ステーションがあります。レストランUrban Kitchenの夕食ビュッフェも利用しましたが、中華に刺身にローストビーフ、サラダ、豊富なデザートと、楽しめます。(マリオット会員だと食事代が20%引きになります。)

 

7)朝のビュッフェはパンは20種類程。オムレツや麺類は目の前で調理してくれますし、フレッシュジュース、フルーツ、サラダ、どれも新鮮。ソーセージ等はもちろん、お粥や点心などもあり、充実しています。

 

8)エグゼクティブラウンジのオードブルは普通ですが、19:30にオードブルタイムが終了しても21:30までカクテルタイムでアルコールが飲めるため、外食から戻った後も利用して落ち着けます。ギャラクシーホテルの一角は、旧タイパ市街に歩いて5分程度で行けるため、食事するのに困りません。マカオ料理、ポルトガル料理をいっぱい食べては泳ぐ毎日でした。

 

9)エグゼクティブフロアを選んですごく良かったです!イブニングカクテルにシーバスが出たり、お料理が豪華!ワインのチョイスも沢山ありました。呑助には、お得感満載です。

 

10)ラウンジでの17時30分から19時30分までのカクテルタイムでは、ダイニングエリアが開けられ、温かい料理も含めて、かなりの種類のオードブルや軽食が提供されます。ポルトガル料理ということになるのでしょうが、イワシの塩焼きが提供されていたのにはびっくりしました。朝食ビュッフェもラウンジでいただきました。料理の種類はさほど多くはありませんが、オムレツなどの卵料理はシェフにお願いして作ってもらえます。パンもおいしかったですし、マカオらしくエッグタルトもありました。

 

 

 

 

以上、「JWマリオット・マカオ」ご案内の旅、いかがでしたか?ラスベガスの8倍の収益規模に成長したマカオのカジノ産業界の中でも、最大級の複合型リゾート施設「ギャラクシーマカオ」は、2017年の時点で第2期のプロジェクトが終了したばかり。今後第3、第4期のプロジェクトが待ち構えており、今後の進化にも注目が集まるカジノです。マカオ全体でも大型IRの建設ラッシュが続いており、2020年頃までにホテル数は5万室を上回る見通しとなっており、ホテル市場競争もさらにエスカレートしそうな勢いです。そんな中、各ホテルが個性豊かなサービスで戦略的な施策を打ち出しています。

 

「JWマリオット・マカオ」はギャラクシー・マカオ内に同時オープンした「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」の対抗馬として、「家族」を基軸にした集客戦線でしのぎをけずっており、今後もさらなる戦略プランの充実が期待されます。2020年までにホテルの数を増やすと公約している同ホテルグループですが、ホテル激戦区マカオでさらに魅力的な娯楽施設作りに貢献してくれることでしょう。都会的な高級チェーンホテルを先導するライバルの「ザ・リッツ・カールトン・マカオ」と共に「JWマリオット・マカオ」と泊まり比べなどしてみても楽しいのではないでしょうか。

 

 

 

 

ホテル&カジノ基本情報:

 

店名:「JWマリオット・マカオ」

 

住所:Galaxy Macau?, Estrada da Baia da Nossa Senhora da Esperanca

 

電話:853-8886-6888

 

営業時間:年中無休、24時間営業

 

駐車料:無料

 

クレジットカード:Visa, Master, Amex, Diners, JCB

 

※ チェックインの際、クレジットカードの提示もしくは保証金が必要となります。
※すべての料金にはサービス料10%、政府税5%が加算されます。

 

 

 

アクセス情報:
マカオ国際空港から:
【ギャラクシーマカオ行無料シャトルバス】
所要時間:約10分
料金:無料

 

【タクシー】
運行時間:24時間
所要時間:約10分
料金:約20パタカ

 

 

香港国際空港から:
【高速船】
タイパテンポラリーフェリーターミナルまで
所要時間: 45分
タイパテンポラリーフェリーターミナルからギャラクシーマカオ行無料シャトルバス

 

 

上環マカオフェリーターミナル経由:
【エアポートエクスプレス電車】
香港国際空港→香港駅
運行時間:約25分
料金:100 HKD
香港駅→上環マカオフェリーターミナル
徒歩15分
【高速船】
上環マカオフェリーターミナル→タイパテンポラリーフェリーターミナル
タイパテンポラリーフェリーターミナルからギャラクシーマカオ行無料シャトルバス

 

 

尖沙咀チャイナフェリーターミナル経由:
【エアポートエクスプレス電車】
香港国際空港→九龍駅
運行時間:約20分
料金:90 HKD
【無料シャトルバスK2】
九龍駅→尖沙咀チャイナフェリーターミナル
【高速船】
尖沙咀チャイナフェリーターミナル→タイパテンポラリーフェリーターミナル
所要時間: 1時間
タイパテンポラリーフェリーターミナルからギャラクシーマカオ行無料シャトルバス

 

*外港フェリーターミナルからも無料シャトルバスあり
*ギャラクシーマカオ行無料バスは宿泊客以外の乗車も可能
*マカオ国際空港からコタイ地区中心地まで徒歩約20分
*高速船はターボジェット、またはコタイジェット
*上環マカオフェリーターミナルからスカイシャトルヘリコプターでマカオ半島外港フェリーターミナルへ約15分で到着可能

 

 

 

地図

 

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<

関連ページ

MGMグランドマカオホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
グランド・ハイアット・マカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
マカオ・コタイ・ストリップ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
グランドエンペラーホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ハードロックホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
サンズ・マカオカジノ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ゴールデンドラゴン
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ハイアライ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ザ・ヴェネチアンマカオ・リゾートホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ホテルリスボア
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ウィンマカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
シェラトンマカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ギャラクシーホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ヒマラヤコタイセントラル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ホテルオークラ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
バンヤンツリー
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ザ・リッツ・カールトン・マカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。