テキサスホールデム

マカオのカジノでも人気急上昇のテキサスホールデム

マカオのカジノで人気のあるテーブルゲームと言えば、バカラやブラックジャックが挙げられますが、近年特に人気が上昇して来たのが、テキサスホールデムです。

 

これは本場アメリカでは最も人気の高いポーカーのルールの一種で、ハリウッドセレブ達の間でも、そのプレー人口の多さで知られています。

 

以前アジアでは知名度の低かったこのゲームですが、欧米出資のカジノが増える中、地元の欧米人や観光客を中心とした要望に応える様に、2007年頃からマカオにも登場して来ました。

 

以来その数はどんどん増え、近年はマカオのカジノでも、ほぼ毎日のように大会が行われる程になっています。

 

テキサスホールデムのルールは簡単です。

 

テーブルに座る参加者達には、最初にそれぞれの手札となる2枚のカードが配られます。

 

そして残りのカードは、ディーラーが一枚ずつテーブルの上に開示してゆきます。

 

最大5枚並べられるこのコミュニティーカードと、それぞれの手札2枚との組み合わせによって手の強さを競うのが、このポーカーの特徴です。

 

相手の手の内も予想しやすく、ギャンブルの運と他プレーヤーとの駆け引きを両方同時に楽しめるのが、このゲームの醍醐味と言えるでしょう。

 

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<