大小(タイサイ)

マカオのカジノで楽しめる大小(タイサイ)はシンプルなゲーム

マカオのカジノには数多くのゲームがありますが、日本人にはなじみの薄いものも多くて遊びにくかったりしますが、そのような中初めてでも遊びやすいゲームに大小(タイサイ)があります。

 

大小(タイサイ)は主にアジアのカジノで楽しまれているサイコロゲームで、別名「シックボー(Sic-Bo)」、「ビッグ&スモール(Big & Small)」とも呼ばれています。

 

これはマカオのカジノだけでなく世界中の様々な場所で楽しまれている、ゲームです。

 

 

中国が発祥ということもあり、マカオのカジノでは人気の高い種目です。

 

アメリカやヨーロッパなどではシック・ボーとも呼ばれています。

 

ルールは非常に単純で、3個のサイコロを振ってその合計数を予想するゲームです。

 

「大小/シックボー」のルール自体はシンプルですが、賭け方が多く存在しており、初心者でも上級者でも楽しむことができます。

 

ベット次第では配当も最大180倍に化ける可能性もあるなど、少額のベットでもあなたの運次第では高額賞金を獲得できるのも「大小/シックボー」の大きな魅力と言えます。

 

ゲームに大小(タイサイ)の遊び方

それでは早速「大小/シックボー」の遊び方を確認していきましょう!

 

賭ける数字の範囲はそれぞれ定められていて、合計数の最小数はサイコロが全て「1」の場合で「3」で、最大数は全て「6」で「18」となります。

 

基本的な賭け方としては3つのさいころの目が4-10の間の数字だと思った時には小に11-17の間に入ると思えば大に賭け的中した場合には賭け金が倍になって返ってきます。

 

一般的にタイサイで勝てる確率は約50%と言われています。

 

 

3」と「18」は大小とは呼ばないで、ゾロ目という扱いになるルールが存在します。

 

しかし、実はハウスエッジを高める要因として、3つのサイコロでゾロ目が出現した場合には、大小にベットしたチップが全てカジノ側が貰うと言う特殊なルールが設定されています。
これはルーレットで「0」の目が出た際と同様の考え方です。

 

なので、プレイヤー側が不利なゲームの様な感じも受けますが、それ以上に予想が的中する確率や支払い率が高いのです。

 

これ以外にもぞろ目が出ることを予想するといった賭け方や、3つのさいころの内2つのさいころの目を当てるというものもありますが、大小においてこの大か小を当てるというのが最も基本であり、一番期待値が高い賭け方なのでこれだけを覚えておけば誰でも楽しむことができるのです。

 

大か小を選ぶ時にはテーブルの上に大とかかれたマスと小と書かれたマスがありそこに、賭けたい金額を置くだけで賭けが成立しゲームに参加をすることができるシンプルなものになっているので、初心者はまず大小の大か小に賭けるところから始めると楽しく遊ぶことができます。

初心者でも勝てる賭け方

一番分かりやすい賭け方として大か小かに賭ける賭け方がありますが、大小には、このように様々な賭け方があります。

 

ゲームをやっていく中で、他の人の賭け方などを見ながら賭け方を変えていくのも楽しみ方の1つです。

 

どの賭け方が当たりやすいのかなどを見ながら、カジノを楽しむと、また違った楽しみ方が出てくるかもしれませんね。

 

  • 3つのサイコロのゾロ目に賭ける賭け方(1.1.1、2.2.2、3.3.3、4.4.4、5.5.5、6.6.6)
  • 3つのサイコロの内、2つのサイコロの出目に賭ける賭け方例えば1.5に賭けるなど。
  • 3つのサイコロの内、1つのサイコロの出目を賭ける賭け方(3つのサイコロの内、1つでも1が出ると思えば1に賭ける賭け方。1〜6までの数字)
  • 3つのサイコロの内、2つがゾロ目に賭ける賭け方(1.1、2.2、3.3、4.4、5.5、6.6)残りの1つのサイコロは関係ありません。
  • 3つのサイコロがどの数字のゾロ目になるかを賭ける賭け方
  • 偶数か奇数に賭ける賭け方
  • 3つのサイコロの合計の数を賭ける賭け方
  • 3つのサイコロの内、2つがゾロ目で残りの1つのサイコロの出目も当てるという賭け方
  • 3つのサイコロの数字を全て当てる賭け方

 

大小で本気で勝ちたい人はエンパイアカジノで無料体験するべきです!!

 

エンパイアカジノにある「大小」

 

マカオのカジノに行く前に、オンラインカジノで練習しておくと
本場のリアルカジノで気後れすることなく楽しめますよ!

 

 

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<