スロット

マカオのカジノは最高の娯楽。特にスロットがエキサイティング。

スロットは気軽にチャレンジ出来るのが特長です。

 

特別なテクニックは必要無いため、若者や女性にもお勧めです。

 

スロットで遊ぶためには、元手となるコストが必要ですが、マカオは他地域のカジノとは異なり、手軽な金額から体験出来ます。

 

日本人は現地マカオでも信頼度が高く、歓迎される事間違いなしでしょう。

 

そしてスロットを楽しむコツですが、妙に頭を使わない事が重要です。

 

ポーカーやルーレットといった他の遊戯は、頭脳戦がプラスに働きますが、スロットは運によって結果が変わるゲームです。

 

あれこれ複雑に考えるよりも、まずはゲームを純粋に楽しむ事が成功への鍵となります。

 

マカオカジノのビデオスロットについて

マカオカジノに限らずカジノの代表的なゲームにビデオスロットがありますが、ビデオスロットには一瞬にして大金を手にすることが可能なジャックポットと呼ばれる高額賞金の当選システムもありますから、パチスロが好きな方であれば夢も膨らみますし特に楽しめるギャンブルかもしれません。

 

 

ビデオスロットは日本にあるパチスロのように目押しなどのテクニックは不要で、回転ドラムやその他の映像もビデオ映像で映るようになっているので、絵柄が揃うラインを指定したり賭け金を選択すれば後はスピンさせるだけです。

 

マカオカジノのビデオスロットで主流となっているのは3×5のタイプで当選ラインの本数は機種によって異なりますが、監査機関の厳しいテストや審査の上、還元率は97%から98%に設定されていると言われています。

 

マカオのカジノのスロットは3Dが主流

今や主流は3Dとのことで、3Dタイプのスロットでの平均プレイ時間は、通常のスロットゲームの約2.2倍のプレイ時間をたたき出しているとのことです。

 

3Dスロットではユニークなキャラクターが登場するストーリー性のある様々なボーナスステージにより、やはり熱中度合いがダントツです。

 

最近マカオのカジノで、特大スクリーンでボーナスステージが繰り広げられる3Dスロットゲームが大人気のようであります。

 


画像はマカオやマニラのカジノで大人気の3D特大スクリーン型”パラダイス・フィッシング・スロットゲーム

 

マカオのスロットにはパタカPts用と香港ドル用のマシンが用意されています!

 

1ゲーム1Pts、HK$2でプレーできます。

 

絵柄のパターンに横一列、斜め列、横二列などパターンが多いほど掛け金が高くなります!

 

遊ぶにはコイン投入口に1〜5枚を入れて「SPIN REELS」ボタンを押すだけ

 

現在はボタン式がほとんど、ボタンを押すとリール(回転する部分)が回りだし自動的に止まり「PAYLINE」の絵柄が揃えば勝ち!

 

オンラインで共通になっているプログレッシブスロットがありマシンに投入された金額が累積して増えていくのがプログレッシブの方式です。

 

絵柄の種類によって、いくらもらえるのかスロットにより決まっています特に掛け金が累積していく「プログレッシブスロット」のジャックポットなら一瞬にして億万長者です。

 

プログレッシブスロットがどんなものか?

 

マカオのカジノに行く前に、オンラインカジノで練習しておくと
本場のリアルカジノで気後れすることなく楽しめますよ!

 

マカオにいく前にジャックポットで億万長者になってしまうかも!?

 

 

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<