メンバーズカード

マカオのカジノではメンバーズカードをつくろう

カジノに行ったら必ず作っておきたいのがメンバーズカード。

 

カードはパスポートを提示すれば無料で発行してくれます。

 

このカードには、カジノ内でのプレイ実績やカジノホテル内のショッピングおよび飲食に対してポイントが加算され、キャッシュバックや商品券、ホテルの宿泊費などに充当することができます。

 

更にプレイ実績に応じてカードはランクアップされ、キャッシュバック率や特典もアップされます。

 

なおほとんどのカジノでは、カード保有者に対して、一般の観光客よりも宿泊費を割り引いたり、客室をグレードアップすることなどで優遇しています。

 


wynn(ウィン)のカード

 

香港マカオカジノではメンバーズカードと呼ばれますが、アメリカのラスベガスではフレアズカードと呼ばれており、国ごとや、カジノごとに呼び名が異なる会員カードです。

 

このメンバーズカードは別名【コンプカード】とも呼ばれていますが、この【コンプ】とは、Complimentary(コンプリメンタリー)の略であり、無料の意味を表します。

 

つまり、このコンプによってホテルの食事や、宿泊費、ショーの観覧、娯楽施設、交通費等の割引、もしくは無料になるというサービスです。

 

もちろんこれはラスベガスから始まったサービスで、家族の誰かがプレイしている間に、その他の家族はセリーヌ・ディュオンのショーや、シルク・ド・ソレイユのショーを無料で観覧しているなんてサービスがある訳です。

 

カジノでVIP扱いされるには、相当巨額な額で遊ばないとなりませんが、諸外国の著名人や、他国のカジノでVIP扱いされている人物が来店するという情報が入ったら、最初からそこそこの待遇が用意されるようです。

 

コンプのメリット

  1. 宿泊料金の割引、ポイントによっては無料利用
  2. 飲食費用の割引、ポイントによっては無料
  3. 施設内利用時の待ち時間や行列に列ぶことなく、待つことなく別の入り口から入ることに使用可能
  4. ショーチケットの手配や席の指定など。
  5. 飛行機チケットや、空港との往復をリムジンで送迎など。

メンバーズカードの使い方

スロットやコンピュターゲームにはポイントカードの差込口があります。

 

遊技中はカードを挿したままプレイすると、時間や賭け金額でポイントが増えていきます。

 

テーブルゲームの場合には、席を離れるときにカード提示するところが多いようです。

 

ディーラーがポイント付与してくれます。

 

ポイントの使い方ですが、不便なのは「何ポイント貯でどんな特典があるか」が全くわからないということです。

 

もちろんパンフレットに記載されていません。

 

基本的には「Rewards Club」でポイント照会しないと、貯まったポイントすらわからない、ということになります。

メンバーズカードを作る利点

ボーナスゲームのような当たりを引いたとき、カードを挿していないと中国人たちが寄ってきて、「このカードを挿してくれ」と次から次へと声をかけてきます。
これがかなりウザイです。

 

それを避けるためにも、自分のメンバーズカードを持ち、挿してプレイすることで、ムダな声掛けを避けられるということです。

 

ぜひメンバーズカード、加入して作ってみてください。

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<