カジノでの最低賭け金は?

カジノの最低賭け金は

初めてカジノに行く場合どれくらいの資金をもっていけばいいのかは非常に気になるところです。

 

しかしこれはどのゲームをプレイするのか、またどれくらいの賭け金で何時間くらい勝負するのかによっても異なってきます。

 

本サイトで解説している、ルーレットやブラックジャック、バカラの場合は、テーブル上に最低賭け金(MIN)と上限賭け金(MAX)の表示が必ずあります。

 

ただし、テーブルによってもその金額は様々です。

 

レートの低いテーブル数は少なく、それゆえ客が多くて座れないこともめずらしくありません。

 


空いている卓は最低賭け金(ミニマムベット)が高いことも

 

観光客向けのカジノはレートが高い

観光客向けのカジノはレートが高く、地元民向けのカジノはレートが低めです。

 

観光客向けのカジノに該当するのはベネチアンをはじめとするコタイ地区にあるカジノです。

 

また、週末にはレートが上がるのも事実で、特に観光客向けのカジノがあがります。

 

ベネチアンだとBJは200HKDというのはありません。

 

300HKDが数台あるかないかという程度で、あとは500とか800とかです。

 

でも「すべて500以上」ということはありません。

 

バカラなどはベネチアンでも100とか、ちょっと特殊なルールでしたが25というのもまれにあります。

 

他のコタイ地区のカジノもほぼ同様ですが、ベネチアンからつながっているサンズ・コタイ・セントラルには「ヒマラヤ・カジノ」と「パシフィカ・カジノ」の2つがあり、パシフィカのほうはBJで200のテーブルが4卓ありました。

 

一方、マカオ半島の地元民向けカジノは、ミニマムは100HKDです。(すべての卓ではありませんが) 週末でもレートは上がらないか、上がっても一部の卓だけです。

 

地元民向けとはいえ、比較的我々外国人でも入りやすいカジノでは、リスボア(グランドじゃなくて古い方)、水晶宮(リスボアホテル内にありますがリスボアとは別のカジノです)、海立方、リオなどがあります。

 

あとはポンテ16や金龍、総統などもミニマム100とかあります。

 

なお、半島側でもウィンやグランド・リスボア、MGM、サンズなど、観光客メインの所はコタイ地区と同様の傾向です。

 

ルーレットはインサイドベット(数字に直接賭けるとか、倍率の比較的高い賭け方)は20とか25で、アウトサイドベット(赤黒とか奇数偶数など、倍率の比較的低い賭け方)は100がミニマムというのがいくつかあります。

 

これもBJと同じで、コタイ地区の新しいカジノは高め(インサイド50、アウトサイド200など)がメインで、半島の地元民向けは低め(インサイドで10〜20、アウトサイドで100? 50?)というのが傾向です。

 

ミニマムの高い、低いはBJのミニマムと比例するとお考えください。

ライブカジノを導入するカジノが増えてきている。

一方、最近ではライブバカラやライブルーレットと呼ばれる多人数が参加できるゲーム機を導入してます。

 

こちらであれば、さらに低い賭け金で参加が可能です。

 

実際にディーラーがルーレットを回して玉を入れるのですが、それがテレビ中継のように流され、客はそれぞれ自分の前のタッチパネル式の機械で賭けていくというものです。

 

タッチパネル式の機械は、日本のゲーセンで競馬ゲームとかであるようなもので、現金を投入してクレジットに換えて遊びます。

 

これだとミニマムはかなり下がります。

 

この「ゲーセン感覚のライブカジノ」では、たいていが1つの台で「大小」「バカラ」「ルーレット」の3つを楽しめるようになっています。

 

バカラは3〜4卓(ミニマムが異なる)が同時進行しています。(もちろんすべて実際にディーラーがライブでやっているものに賭けます) ゲームの切り替えはタッチパネルを触ればできます。

 

ゲームを終えたいときはCASH OUTとかTAKE WINと書かれたボタンを長押しすればチケットが出てきて、それを片隅にある両替機みたいなものに入れれば換金できます。

 

マカオのカジノ関連の諸規制のせいで、この「ゲーセンカジノ」は増えつつあり、新設の大きなカジノ(ベネチアン、サンズ・コタイストリップ、グランドリスボア、ウィンなど)にはすべてあります。

 

ちなみに、こちで紹介しているエンパイアカジノというオンラインカジノでは、日本にいながら同様のライブカジノを楽しむことができます。

 

エンパイアカジノ ライブカジノマカオのバカラ卓

 

登録方法はこちらのサイトを参考にしてください。

 

エンパイアカジノ日本語ガイド

 

 

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<