マカオのカジノ通貨・両替方法

マカオでカジノする時に有効な通貨は?

マカオのカジノで使用できる通貨は主に香港ドルと現地通貨であるパタカの2つで、判別しやすいようにカジノチップの色もきちんと分けられています。

 

 

 

香港ドルが導入されている理由としては、カジノを運営する側が
パタカよりも強い通貨である香港ドルを求めていることがあげられます。

 

 

 

 

 

また、観光客は中国や香港と合わせてマカオに来るパターンも多いので、現地通貨に両替する手間が省けることは利用客のニーズに応える上でも都合が良いためです。

 

 

しかし、両通貨には多少ですが為替差が生じる点には注意が必要です。

 

 

その点を踏まえると大きな金額を使用する際にはパタカの方が有利でしょう。

 

 

カジノのゲームには、スロットマシンのように機械を使用して遊ぶものと、テーブルゲームのようにディーラーとの駆け引きによって、カードゲームを行うものがあります。

 

スロットマシンでは直接香港ドルを用いてプレイしますが、テーブルゲームでは現金を専用のチップに交換してから行うのが基本です。

マカオカジノの利点である両替

このマカオのカジノが海外からの旅行者に優しい理由の一つには両替設備の充実があり、通常の場合には法律上その国の通貨を利用してチップを買い行えますが事前にその国の通貨を持っていないと量が絵自体ができないのです。

 

しかしマカオカジノの場合には当初から海外からの旅行者が合法的に行うことを念頭に置いているため、その行える場所すべてに自国の通貨が無くても他国の通貨があればその通貨を両替してくれる機器もしくは専門の両替所があるため通貨を持っていないといけないルールを知らない初心者でも気軽に楽しむことができます。

マカオのカジノでatmにて両替する。

マカオの通貨は元ではなく、パタカという独自の通貨を採用しています。

 

実は、マカオの通貨へは日本国内での両替ができないのみならず、中国国内や香港でも両替ができません。

 

よって現地に到着した後にatmなどを利用して両替することになります。

 

空港内には大手銀行のatmや銀行が窓口を設けているので、そこで両替してしまうという方法もありますが、カジノ施設内にも両替の窓口が充実しています。

 

 

 

便利な両替方法は、クレジットカードを利用して現地のatmから直接マカオの通貨を必要な金額だけ引き出す方法です。

 

後から使用した分だけをクレジットカード会社から請求されるシステムで、最近ではこの両替方法が主流となっています。

 

カジノ施設内でも24時間利用できるatmが併設されています。

 

日本での両替ができないことから、出国前に日本円に両替してしまう必要があります。

 

コインは両替できないのでチップなどで使いきってしまうとうのも方法です。

チップと両替

マカオのカジノでは、カジノチップが使われています。

 

プラスチックでできたコインのような形をしており、現金の替わりに、バカラや大小などのボードゲームに賭けることができます。

 

色ごとに金額が違うので、注意してください。現金をチップに替えるには、カジノの中にあるチップ交換所(籌碼兌換處)で両替できます。

 

 

パチンコの景品交換所のような場所で、現金を渡すと、適当なセットにしてチップを渡してくれます。

 

例えば、1000香港ドル渡すと、100香港ドル分のチップが10枚といった感じです。

 

 

 

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<