マカオのカジノのローリングとは

マカオのカジノでのローリングプログラムとは

マカオならではのシステムとして、ローリングというものがあります。

 

VIPルームでプレイする機会があるなら、ローリングの仕組みを事前に知っておく必要があります。

 

ローリングは主にVIP向けのサービスで、換金負荷のチップです。

 

 

ローリングチップでゲームをして見事勝つと、通常のチップとなって戻ってくるシステムとなっています。

 

マカオカジノのローリングというシステムについて、よくわからないという方も多いと思います。

 

基本的にローリングとは、キャッシュバックしてもらえるというシステムだということは変わらないと思いますが、マカオのカジノでは少し使い方が違ってきますので、注意しましょう

 

ローリングのシステムが登場するのですが、マカオのカジノではこのシステムを利用して、たくさんのお金を使ってもらったプレイヤーに対してキャッシュバックを実施しているのです。

ローリングチップの仕組を知っておこう

まずはお金をローリングチップというものに交換(両替)します。

 

そして、そのローリングチップを使ってプレイヤーは遊んでいきます。

 

その中でゲームで勝ってチップをもらうことがあれば、通常のチップ(キャッシュチップといいます)で返ってくるのです。

 

ゲームで賭ける時にはローリングチップを使い、そして、払い戻されるチップはキャッシュチップなので、いつか両替したローリングチップがなくなってしまう時が来ると思います。

 

その時に、手持ちのキャッシュチップを再度ローリングチップに交換する(ローリングチップの購入)手続きをします。

 

こうして、ローリングチップをまわしていくのがローリングといいます。

 

この入れ替えたチップの総額の一部がジャンケット業者からバックされるのがローリングというシステムの流れです。

 

ジャンケットとは?

 

ジャンケット業者に落ちるローリングの手数料は事業者により様々です。

 

例えば1%として、250万円をローリングすれば、2.5万円がキャッシュバックされます。

 

また賭けた金額に応じてコンプポイントがたまり、それでホテル代や食事代を賄う事ができます。

 

このようなシステムのため、払い戻しされた通常のチップをベットに使ってしまうと、その分のキャッシュバックが受けらません。

 

「ベットする際は必ずローリングチップを使う」ということを意識しましょう。

 

このローリングをどれだけ行ったかによって、サービスの内容が変わってきます。

 

通常はローリング額の0.6%から0.8%でキャッシュバックまたは宿泊代、食事代に使います。

 

ただ、ある程度行えば、宿泊や食事は無料化され、さらにローリングの0.6%から0.8%程度のキャッシュバックが行われます。

 

あと、ちなみにローリングを行えるテーブル(バカラ、ルーレット等)は一般の平場といわれる場所ではなく、VIP専用の豪華なカジノフロア(PAIZAエリアとよばれてます)です。

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<