マカオのカジノのVIPルーム

マカオのカジノのvipカードはVIPルームへのパスポート

マカオのカジノにはVIPルームがあり、この部屋には高額で遊ぶ一部の富裕層しか入ることができません。

 

vipカードはこの部屋に入るためのパスポートの様なものであり、これを持っていないとVIPルームに入ることができない仕組みになっています。

 

 

vipカードをつくるためには概ね10万香港ドル、日本円で大体150万以上のデポジット(預入金)が必要になるため、相応のVIPでないと作ることができません。

 

マカオのカジノにはいくつものVIPルームがあり、部屋ごとに遊べるゲームが違います。

 

バカラだけの部屋が有ったり、ポーカーやスロットの部屋が有ったり、その部屋ごとにvipカードが存在するため、いろいろと遊びたい人はその部屋ごとのvipカードを作る必要があるのです。

 

 

また、それぞれにデポジットが異なるため、非常にたくさんのお金が無いと作れないのです。

 

複数のvipカードを持つことはマカオのカジノではそれだけで大きなステータスであり、またこのVIPがマカオのカジノの大きな収入源でもあります。

 

マカオのカジノにあるvipルームに入る条件とは

マカオカジノで一般客エリアの最低賭け金額が高騰したことで、実は、一般客エリアとVIPエリアとの間の「敷居」が低くなった、というのがあります。

 

一般客エリアで賭け資金100万円(7万香港ドルほど)を用意するなら、その100万円をVIPエリアのカウンターでデポジットしたほうがいい、ということが起こります。

 

VIPメンバーとなって、VIPルームで遊んでみる、というのも、そろそろ視野に入れておくほうが合理的かと思います。

 

まず、「敷居」が低くなった、ということを、マカオカジノと顧客層の最近の動向から見てゆきます。

 

マカオカジノにおいても、一般客エリア、ハイリミットエリア、VIPエリアという、カジノフロアのエリア分けは、顧客層に対応したものになっています。

 

そして世界中から観光客が訪れるといった特徴があるマカオのカジノには、必ずvipルームが存在しており一般的な観光客ではない富裕層に位置するプレイヤーにはvipルームでゲームを行うようにと誘導する傾向があります。

 

ではマカオのカジノにあるvipルームに入るのに条件はあるのかというと、日本円にして約200万円のディポジットが必要となることが多いと言えます。

 

ここにゲームでの掛け金が上乗せされるということなので、一日辺り300万円近くの支出を平然と行えるような方でなければvipルームの常連になるのは難しいと認識しておいてください。

 

ちなみにマカオにあるカジノによっては、vipルームを利用しているプレイヤーのホテルまでの送迎をリムジンで行ってくれるなどのサービスが存在しています。

 

せっかくの旅行なので贅沢な気分に浸りたいという方はディポジットを考えてみるといいでしょう。

 

では、VIPメンバ―に実際になるには、どんなステップになるのかな、ということですが、VIPエリアには、エントリークラスと言えるような、デポジットや賭け金が大きくない新人クラスのフロアとかルームがあります。

 

エントリークラスでVIPメンバ―になるには、マカオカジノでは相場として20万香港ドルのデポジットとなっているようです。

 

50万香港ドルでは多くの場合VIPメンバ―が可能でしょう。(カジノハウス本体とジャンケット業者。こうした額はそれぞれが独自に出していますし、こうした額はいつ変動するかも知れないことですが)

 

 

そして、さらに一番下のクラスとして、VIPエリアに足を半分踏み込んだ、短期間のVIP的扱いというのがあります。

 

一般客エリアのカジノのカウンターよりも、VIPエリアの最初のカウンターで申し込んだほうが成功しやすいのですが、(例えば)「この50万円で今日一日遊びたい。

 

それで、サービスを見積もってほしい」と、申し込むことです。

 

VIPエリアのその日の状況によっては、VIPのなかでは比較的簡素なフロアないしルームで、デポジットに応じたレストランなどの無料券のVIP的コンプサービス付で、遊ぶことができ、意外と簡単にVIP体験ができます。

 

同様なVIPエリア入室許可サービスとして、VIPメンバーの紹介によるVIPメンバー同伴者として「DAY PASS」で、VIPエリアで遊ぶことが許されるサービスがあります。

 

一日の賭け資金、例えば5万香港ドルとかは、いまのマカオカジノでは、一般客エリアで、バカラテーブルで遊ぶには少なめの資金かもしれませんが、一般客として普通に用意している額です。

 

しかしそれくらいの資金で、一般客エリアだけでなく、VIPエリアで、優雅に、遊ぶことができるかもしれません。

 

余談ですが、サンズカジノのPAIZAエリアのマッサージはかなり、上手で気持ちいいです。

 

もちろんサービスで飲物や、お菓子もついてきます。

 

あと、宿泊ですが、サンズホテルのVIP専用の部屋はジャグジーもついてたりで、いたれりつくせりです。

 

かなり一般的なホテルとは快適さが違います。

 

またベネチアンで行っているシルクドソレイユのショーもかなりいい席を手配してくれたり、往復リムジンで送迎してくれたり、とにかく快適です。

 

またホンコンに遊びに行きたければ、PAIZAGOLDをお持ちのVIPである程度の実績のあるVIPだと、フェリーではなくてヘリコプターですぐに香港へ飛べます。

 

 

マカオのカジノに存在するハイローラーとは

マカオのカジノにはハイローラーと呼ばれる人たちがいますが、これはどのような人なのかというと金額の大きな勝負をするプレーヤーのことを指します。
マカオに限らずカジノではこのような、ハイローラーは上客でありその他の客と比べても、サービス面などで充実しているという特徴があります。

 

世界では客のランクに合わせて、サービスの質が変わるということは当たり前のように行われており、日本のようにお金を多く払う人も少なく払う人も平等に扱うというのではなく、お金を多く払う人はそれだけ充実したサービスを受けることができるのが平等だという考えがあるため、高待遇を受けることができるのです。

 

そして、このようなプレーヤーというのはカジノで遊ぶ人たちの憧れの的でもあり、花形プレーヤーでもあるのです。

 

普通の人がこのようなハイローラーになるというのは、非常に難しいことではありますがこれを目標にカジノで遊ぶというのもひとつの楽しみ方になっているのです。

高額勝負する人は必ずVIPメンバーに!

キャッシュバックやコンプといった恩恵はVIPメンバーにならないと受けられないものなので、高額勝負する人は、VIPメンバーにならないとそれだけで損をしていることになります!

 

マカオカジノでのキャッシュバック率は0.6%位〜で、使う額等によってレベルが上がっていきます。

 

VIPメンバーになるには、各ホテルに販売促進スタッフがいるので、その人にメンバー加入方法や条件をよく確認しましょう。

VIPメンバ―になる資格と条件について

VIPメンバ―になる資格と条件について説明します。

 

ハイクラス社会は「紹介」で形成されるもので、マカオカジノもそうでしたが、最近は、そうした「紹介」がなくても、カジノのキャッシャーにそれなりにデポジット(預金)することで、VIPメンバ―になれます。これが資格です。

 

条件というのは、このデポジットを、勝ち負けは関係なく、できるたけ多くすぐ使いきる(ターンオーバー)ということ、になります。

 

VIPにはクラスがあります。

 

基本的にはこのデポジット(預け金)額の大きさでVIPのクラスランクが決まります。

 

 

 

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<