観光で行くマカオ

カジノも観光も魅力のあるマカオ

 

最近日本人での観光で人気のマカオは、カジノも楽しめ物価も安く、安全性も高いため人気の海外旅行先の一つになっています。

 

マカオは日本からも直行便であれば4、5時間程度で簡単に短時間で行く事ができる場所にあり、台湾から飛行機で1時間、香港からもフェリーで50分くらいで行けるため、香港旅行や台湾旅行と一緒にして楽しむ観光客も増えています。

 

マカオ政府が税と観光サービス税を予算の大部分をまかなっているため、経済が安定し、物品の関税、消費税がないため、日本の6割程度の安さで、カジノは今やラスベガスを抜いて世界一のカジノ都市とも呼ばれ、豪華なアミューズメントパークのような装飾をほどこしたカジノは一度体験する事をおすすめします。

 

特に還元率は平均98%で高い還元率が観光客を世界中から呼び寄せる要因にもなっています。

 

中国領土のマカオですが昔も今も日本に対する反日教育を受けていないため、安全で教育レベルも本土とは比べ物にならないほど高いため、楽しく観光できる場所です。

 

マカオは、中国の沿岸部にあり、小さな4つの島から成り立っています。

 

香港と比べると、あまり知られていないのですが、つい15年ほど前まで、ポルトガル領として、独自の文化を形作ってきたところなのです。

 

マカオには、いたるところにポルトガル領だった時代のレトロで色鮮やかな建物が立ち並んでいながら、中国の少しクラシックな街並みとも絶妙なバランスでマッチしています。

 

現在では、マカオは世界遺産に指定されています。

 

世界遺産の街ということで、また、香港とも船で2時間ほどの近距離ということからも、マカオには、世界中から観光客が集まっています。

ギャンブル好きでなくてもマカオのカジノはおすすめ

"日本では法律で賭け事が禁止されていますが、国外で遊ぶ分には何の問題もありません。
そして、マカオは日本に近く比較的気軽に行くことができる場所であり、何といってもカジノが有名であるため普段味わうことができない興奮を味わうことができるのでおすすめです。

 

賭け事に対して抵抗のあるという人も多いことでしょうが、マカオのカジノというのは賭け事というよりはひとつのレジャーとなっていて、楽しく遊ぶことができる環境が整っているため、おすすめなのです。
賭け事では勝つことを目的に楽しむのも大事ですが、カジノという場所は最終的には胴元側が勝つ仕組みになっている以上、勝ち負けだけでなく楽しむことを目的として遊ぶとよいでしょう。
カジノで遊んで負けたお金というのは賭け事をして負けたと考えるのではなく、その場の雰囲気を楽しむための楽しみ代だと考えれば決して高いものではなく、日本では味わうことのできない体験をすることができるので勝っても負けても楽しいものですよ。"

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<