カジノでの服装について

マカオのカジノに適した服装について

マカオのカジノでは、服装について厳密な決まりはありません。

 

しかし、ある程度のドレスコードは設けられているので、例えばバミューダパンツやサンダルなどというあまりにもラフすぎる出で立ちだと、入店を断られてしまうおそれがあります。

 

また、帽子やサングラスは防犯上の理由から禁止されている場合がほとんどです。

 

また、流行りのファッションだとしても、着崩していたりダメージ加工があったりすると、やはり入店を拒否されることがあります。

 

ですから、それなりに気を遣わなくてはなりません。

 

では、マカオのカジノにふさわしい服装のボーダーラインはどこにあるのかというと、「ファッションに興味がない人から見ても、不快感のない出で立ち」と捉えておくと間違いがありません。

 

とはいえ、さすがにタキシードの着用までは要求されていないので、男性なら「スーツにシャツ」を着ておけば、ノーネクタイでも問題ありません(もちろん、ヨレヨレのスーツは論外ですが)。

 

もちろん、きっちりした格好であるほど、店の対応も丁寧になります。

 

注意したいのがあまりにも薄着で行くのは避けたほうがいいでしょう。

 

というのも、カジノ内はエアコンが強めでTシャツと短パンでは我慢できないかもしれません。

 

ゲーム中に寒くて震えるようだと、勝負にも集中できません。

 

途中で部屋に着替えに行くのも面倒ですから、何か長袖の羽織るものを持参したほうがいいでしょう。

 

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<