初めてのカジノ

マカオでのカジノのお店の良い選び方

ラスベガスと並んで、カジノが有名なマカオでは、様々なゲームを楽しみながら、夜を過ごすことが出来るので、日本人の中にも訪れる人が非常に多くなっております。

 

 

マカオにはたくさんのカジノがあり、どのお店に入るのが良いのか判断が付かないことが多いでしょう。

 

そういった場合には、しっかりとガイドブックを良く見てよいお店を探すのが良いでしょう。

 

また、良いお店の選び方としては、多くの人でにぎわっている場所がかなりカジノを楽しむことが出来る場所だということが出来ます。

 

ゲームの種類が非常に多いお店を洗濯するということも良い選び方のひとつだといえるでしょう。

 

マカオは街中に世界遺産も点在しているので、昼間はそういった歴史的に価値があるものを楽しみ、夜になるとギャンブルを楽しむことが出来る2面性があるので、長期間滞在しても十分に楽しむことが出来るでしょう。

 

また、香港旅行に来たついでに1日程度立ち寄るのも楽しいでしょう。

 

◆聖ポール天主堂(大聖堂)跡◆

聖ポール天主堂は、東洋におけるキリスト教の最大布教拠点であった。その建設にかかわったのはポルトガルのみならず、華人、日本人もその担い手の一翼となっている。そんな多様な民族が建設した聖ポール天主堂跡は、菊の花や拷問道具などキリスト教徒の複雑な背景を象徴する彫刻が施されており、ファサードを眺めることで歴史の深い淵を観察することができる。

初心者にお勧めのマカオカジノ

現在マカオでは30件ほどのカジノがあります。

 

カジノと聞くとセレブ達が遊ぶ高級なイメージがありますが、ラスベガスと違いマカオのカジノは初心者でも手軽に遊ぶ事が出来ます。

 

マカオのカジノの特徴は、ドレスコードがなく、ラフな格好で大丈夫ですが冷房が効いているので薄着だと少し寒いかもしれないです。

 

24時間営業なので好きな時間に好きなだけ遊ぶ事が出来きます。

 

入場無料なので見るだけでもOKです。

 

禁止されている事は、カジノ内の撮影や21歳未満の入場などです。

 

初心者にお勧めのゲームは、「大小」とマカオで最も人気があり盛り上がっている「バカラ」です。

 

大小は3つのサイコロの出目の合計数が大(11〜17)か、小(4〜10)を当てるゲームです。

 

 

賭け方は複数あり、サイコロの目を予想してディーラーがサイコロの箱を開けます。

 

 

当たったら配当金がもらえて外れたらチップは没収です。簡単で分かりやすいので初心者にはお勧めのゲームです。

 

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<