マカオのカジノホテル

ヒマラヤコタイセントラル

コンラッド・ホリデイイン・セントレジス&ヒマラヤカジノ/コタイセントラル

嗜好と予算で選べるホテルが魅力のマカオ最大の豪華カジノリゾート施設

 

 

 

ラスベガス型のカジノシティ建設の中心であるラスベガスサンズコーポレーションがプロデュースする、マカオ最大級の豪華複合リゾート施設「サンズコタイセントラル」には、4つのホテルと2つのカジノが入り、正面のヴェネチアンマカオ、ザ・プラザなどとも歩道橋で直結し、マカオでもトップクラスの年間入場者数を誇っています。本日は同施設内にある2つのカジノのうちヒマラヤカジノと、同カジノをエリアに有する3つのホテル、コンラッド、ホリデイイン、セントレジスをご紹介します。

 

「サンズコタイセントラル」の外観

 

 

 

歴史

 

2012年4月11日にコタイ地区にオープンした複合型豪華リゾート施設「サンズコタイセントラル」は、大型ショッピングモール「ショップスコタイセントラル」、エキジビション施設で構成される大型カジノリゾートとして、ラスベガスサンズコーポレーションが開業しました。

 

その1カ月後の2012年5月には同施設内の左側のタワーに2つのホテル、コンラッドとホリデイインがオープンすると同時に同タワー内の1階に「サンズチャイナ」が運営する「ヒマラヤカジノ」がオープン。同年9月には真ん中のスカイタワーにシェラトンホテルがオープンし、右側のアースタワーが2013年1月29日に完成するとシェラトンホテルが全室を完備し営業を開始しました。

 

「サンズコタイセントラル」の中にある4つのホテルのうち、「セントレジスホテル」は最も新しいホテルで2015年12月18日に左側のタワーにオープン。本場ニューヨークの香を届けるハイセンスな高級ホテルの登場はメディアでも多く取り上げられ話題になりました。

 

 

 

カジノの特色

 

「サンズコタイセントラル」内にある「ヒマラヤカジノ」はコンラッド、ホリデイイン、セントレジスの3つのホテルが入る左側のタワーの1階にあり、ホテル開業と同時期の2012年5月にオープンしました。

 

文字通り「ヒマラヤ」をテーマイメージとしており、同カジノの総面積は8400u、メインフロアでは600台のスロットマシンと540のゲームテーブルを用意しています。

 

同年9月にオープンした2つ目のカジノ「パシフィカ」と合わせると総面積は27900uにもなり、これにVIPルームの面積を合わせてもマカオ最大級のカジノ場となっています。

 

カジノ内にはフロアを見渡せる24時間営業のレストラン「ノース」があり、中国北方料理を中心とした料理がいただけます。

 

また、カジノフロア内には軽食メニューが中心の「ラッキーエクスプレス」もあり深夜まで営業しているのでちょっと小腹がすいた時などに便利です。

 

VIPエリアはウィルソン氏がデザインしたラグジュアリーな「パイザクラブ」が使われ、クリスタルなシャンデリア、シルクパネルの壁などこだわり抜いたインテリアのVIPルームとなっており、145のVIPテーブルが用意されています。

 

パイザクラブではVIP客専用のダイニングやラウンジも用意しています。

 

 

 

ゲーム施設

 

「サンズコタイセントラルヒマラヤカジノ」のゲームの種類別施設内訳、台数は以下の通りです。

 

テーブルゲーム

340

  バカラ  
  スリーカードバカラ  
  テキサスホールデムポーカー  
  サンズスタッドポーカー  
  フォーチュンスリーカードポーカー  
  ブラックジャック  
  カジノウォー  
  ドラゴンフェニックス  
  クラップス  
  シックボー/タイサイ  
  ファンタン  
  マネーホイール  
  ルーレット  
  ETG(電子式テーブルゲーム)  
  スロットマシーン

600

  合計

940

 

 

 

 

「サンズコタイセントラルヒマラヤカジノ」の平場テーブルゲームのミニマム&マックスベットは以下の通りです。

 

ゲーム名

ミニマムベット(MIN BET

マックスベット(MAX BET

バカラ  200 1500 HKD 1500000 HKD
バカラ (ハイリミット) 2000 10000 HKD 2000000 HKD
大小 300 500 HKD 1500000 HKD
クラップス 200 HKD - HKD
スリーカードポーカー

200 HKD

300 HKD

50000 HKD

100000 HKD

サンズスタッドポーカー 300500 HKD 20000 HKD
カジノウォー 200300 HKD 100000 HKD

ルーレット

Straight up

Split

Street

Corner

Six line

Columns/Dozens

Red/Black

1-18/19-36

Odd/Even

 

50100 HKD

50100 HKD

50100 HKD

50100 HKD

50100 HKD

200500 HKD

200500 HKD

200500 HKD

200500 HKD

 

5000 HKD

5000 HKD

5000 HKD

5000 HKD

5000 HKD

50000 HKD

100000 HKD

100000 HKD

100000 HKD

Lucky Big Wheel Aruze製)

1

3

6

12

25

Joker

Flag

 

50 HKD

50 HKD

30 HKD

30 HKD

20 HKD

20 HKD

20 HKD

 

5000 HKD

3000 HKD

3000 HKD

2000 HKD

1000 HKD

1000 HKD

1000 HKD

デジタル大小 (Aruze製)

Triple

Any Triple

Number

Double Dice

Single Dice

Big/Small

 

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

 

400 HKD

600 HKD

600 HKD

600 HKD

1000 HKD

2000 HKD

電子ルーレット (Aruze製)

Straight up

Split

Street

Corner

Six line

Columns/Dozens

Red/Black

1-18/19-36

Odd/Even

 

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

10 HKD

 

500 HKD

700 HKD

900 HKD

900 HKD

900 HKD

2000 HKD

6000 HKD

6000 HKD

6000 HKD

ライブルーレット (インサイド)

Straight up

Split

Street

Corner

Six line

 

ライブルーレット (アウトサイド)

Columns/Dozens

Red/Black

1-18/19-36

Odd/Even

 

20 HKD

20 HKD

20 HKD

20 HKD

20 HKD

 

 

30 HKD

50 HKD

50 HKD

50 HKD

 

500 HKD

700 HKD

900 HKD

900 HKD

900 HKD

 

 

2000 HKD

6000 HKD

6000 HKD

6000 HKD

ライブ中継大小 50HKD 30000 HKD
ライブ中継バカラ 50300HKD 1500000 HKD

 

 

・1HKD=16円

 

 

 

 

ここが素晴らしい

 

1.嗜好と予算に応じて選べるホテル

 

巨大複合リゾート施設のコタイセントラルの魅力の一つは4つのホテルを有していること。お客様の好みや予算に応じて好きなホテルに宿泊でき、低予算でもコタイセントラルならではの、ラグジュアリーなホテル生活を満喫できるのです。以下、3つのホテルの概要をご紹介していきます。

 

「コンラッドホテル」

 

2012年5月にオープンしたヒルトングループのビジネス系ホテルは、ヒマラヤをイメージしたデザインで、ビジネスとはいえ豪華な内装でコスパは高いと評判です。
ヒマラヤの高原のイメージを再現したエントランス

 

ハイクラスな宗教香が感じられる広々としたロビー。

 

「コンラッドホテルマカオ」は39階建ての左端のタワーにあり、430のデラックスルームと206のスイートルームを擁し、同ホテルグループの中では世界最大数を誇ります。

 

【チェアマンスイート】
マカオコタイストリップの全景ビューが楽しめる38階にある378uのスイートです。

 

【プレジデンシャルスイート】
マカオコタイストリップの全景ビューが楽しめる37階にある260uのスイートです。

 

【プレミアスイート】
キングクラブ・プレミアスイート、キングクラブ・プレミアスイート・シティビューから選べる、105uのスイートです。

 

アメニティも高品質ブランドを用意。

 

プールは客室数からすると広く、カバナが充実しています。滝が流れていたりジャグジーなども備えています。

 

禅的なスパも人気です。

 

食事には3つのレストランが用意されています。
【Grand Orbit】
日本、中華、マカオ、ルイジアナ、ブラジル、インド、タイ、イタリアンなどなど、無国籍料理がいただけるグローバルでスタイリッシュなレストランで、デザートビュッフェも人気です。

 

【Dynasty 8】
中国の8王朝にちなんでつけられた店名通り、中国の格式と伝統ある店内になっており、ロマンティックな雰囲気の中で高級中華料理がいただけます。

 

【The Lounge】
香港のミシュラン星レストランのシェフがプロデュースする国際料理のレストラン。

 

 

「ホリデイ・イン・マカオ・コタイセントラル」

 

同じくコストパフォーマンスが抜群と評判の「ホリデイ・イン・コタイセントラル」も、コンラッドと同時期の2012年5月に同じ場所にオープンしました。『手軽な快適さと利便性』というコンセプトに基づき、コタイセントラルのホテルの中では一番リーズナブルなホテルながら、その設備とサービスは一流そのもの、高級ホテル並みの満足感を与えてくれます。

 

38階建てのタワーの中に客室はスイート65室を含め合計1224室ある大型ホテルで、同チェーンでは世界最大規模を誇ります。

 

エントランスはアジアのイメージで広々、沢山のスタッフが手際よくお客様をお迎えします。

 

部屋はデラックスからスイートまで3タイプを用意、堅さの異なる2種類の枕を用意したり、夜もベットメイクが行われるなど細やかな心配りが行き届いています。

 

【プルミエスイート】
パノラマビューを楽しめる112uのスイートです。

 

【デラックススイート】
家族やグループで使えるセパレートタイプの75uのスイートです。

 

食事には1つのレストランとプールカフェが用意されています。
【ロビーラウンジ】
赤を基調の落ち着いたムードの中でいただける国際料理の店です。

 

「ホリデイ・イン」のプールはホテルの規模から見ても巨大で、4つのエリアに大小6つのプールがあり、子供用、大人用といった区別もなく、景色も風通しも良い非常に快適なプールです。

 

 

「セントレジスホテル」
ニューヨークを起源とする都会的でスタイリッシュな洗練されたホテル「セントレジスホテル」が、2015年12月にマカオのコタイセントラルに登場して話題になりました。

 

「セントレジス」は1904年にニューヨークで最初に開業して以来マカオで36番目となる重厚で格式のあるホテルで、細やかな気配りに定評があり、「シェラトン」「ウェスティン」などを展開する米国資本「スターウッドホテル&リゾート」の高級ブランドです。

 

エントランスに施されたモダンで革新的なデザイン

 

客室は146室の4種類のスイートとデラックスルームの400室が用意されています。
【プレジデンシャルスイート】
3ベッドルーム、4バスルームを備えたパノラマビューの特別室。

 

【エンパイアスイート】
パノラマビューの白い大理石のお風呂が人気です。

 

【メトロポリタンスイート】
壁一面のガラス窓からの眺めはまるで天空にいるような解放感があります。

 

食事は3つのレストラン&バーで楽しむことができます。
【The Manoir】
世界から取り寄せた食材で東洋と西洋の国際料理が楽しめる「The Manoir」には、5つのテーマに沿ったダイニングルームが設けられ独自のダイイング空間を演出しています。

 

【The St Regis Bar】
セントレジスのバーは、隠れ家的な「The Bar」、ワインテイスティングができる「Decanter」、プライベートな集まりに利用できる「The Vault」のという3つのオリジナル空間を用意しています。「The Bar」の壁に飾られた8000個のペイントガラスからなる「ハーモニー」は、ポルトガル人アーティスト、ジル・アラージョの傑作で目を奪われます。

 

8階にあるプールデッキには2面の温水プールがあり、大型の2つのジェットバスも備わって快適なリフレッシュ空間となっています。プールバー「セントレジス」では、軽食とカクテルなどのメニューもそろっています。

 

広さ783uの広大な「イリディウムスパ」はカップル用スイートなど、数室が用意され、コタイストリップの絶景を眺めながらマッサージを受けられるゴージャスな癒し空間となっています。

 

サービスの達人「セントレジス」が提供する「ファミリートラディションプログラム」は、家族連れのお客様の様々なニーズに対応し、心配りの行き届いたサービスを提供しています。

 

【託児サービス】
3歳以上の子供に限定して、プライバシーを確保したゲストルームで託児サービスを提供しています。料金は、1時間当たり、ベビーシッター1名当たりの料金です。

 

【ファミリーアメニティー&サービス】
家族連れのお客様のために特別に準備した様々なサービスとアメニティを満喫できます。

 

【ファミリーエクスペリエンス】
地域の豊かな文化を楽しめる数々の家族体験教室の中から、好きなプログラムを自由に選べ、マカオならではの家族体験を家族一緒に楽しむことができます。

 

 

2.巨大ショッピングセンターに直結
「サンズコタイセントラル」はショッピングモール「ショッパーズ・コタイセントラル」に直結しており、真正面にあるヴェネチアンやプラザマカオと歩道橋でつながり、現在では600の店舗が並ぶ大型ブランドショップを形成しています。

 

中にはマカオ初出店の高級ブランドなども多数あり、マカオ最大のブランド&免税店として買い物を楽しめ、エンターテインメントエリアではミュージシャンやストリートアーティスト達によるイベントも楽しめます。

 

 

3.アクセス便利
「サンズコタイセントラル」へは、マカオ国際空港や2つのフェリーターミナルからホテルの無料シャトルバスが出ており、アクセスも便利です。

 

 

4.会員クラブの特典
「サンズコタイセントラル・ヒマラヤカジノ」ではサンズグループで共通して使える、「サンズリワーズグラブ」の会員に入会金、年会費などは一切無料で誰でも入会でき、系列施設の宿泊、飲食、買い物、エンターテインメントなど、様々な割引が受けられます。

 

カードはゴールド、ルビー、ダイアモンドの3種類があり、それぞれ特典内容は以下のようになります。

 

 

ゴールド

ルビー

ダイアモンド

ホテル

15%

20%

25%

サンズマカオ、ヴェネチアン、パリジャンホテルに宿泊の際のポイント還元

X

X

X

セレクトホテルへの宿泊延長

X

X

X

セレクトホテルでの優先チェックイン

X

X

顧客サービスホットラインの優先

X

ヴェネチアン、フォーシーズンズ、パリジャンホテルでのVIPラウンジへのアクセス

X

 

カジノ

15%

50%

ゲームの勝利ポイント償還

X

Extra

Extra

プロモーションチップ、スロットボーナスの特典償還

X

X

X

会計所での優先サービス

X

X

カジノ特別イベントやトーナメントへの招待

X

X

エリートコンシエルジュの優先サービス

X

両替率の優先サービス

X

 

食事

セレクトレストラン&バーでの割引

10%

15%

20%

セレクトレストラン&バーでのポイント還元

X

X

X

食事&ドリンクの無料提供

X

X

X

セレクトレストランでの優先順位

X

X

Paizaダイニングへの特別アクセス

X

 

買い物

提携店でのポイント償還

X

X

X

提携セレクトショップでの割引

X

X

X

 

エンターテインメント

コンサートやイベントでのセレクト切符の割引

10%

15%

20%

購買チケットの獲得及び償還

X

X

X

 

旅行

マカオ発見の旅、マカオ歴史と文化遺産ツアーの割引

10%

15%

20%

コタイトラベル経由の船、飛行機、ツアーチケットのポイント獲得&償還

X

X

X

コタイ水上ジェットでのファーストクラス乗車券

X

X

X

 

*最寄りのサンズリワーズカウンターで手続きできます。
*ルビーカードでは6カ月間に888ゲーミングポイントを獲得。
*ダイアモンドカードでは6カ月間の8888ゲーミングポイントを獲得。

 

 

 

注意事項:

 

 

「サンズコタイセントラル・ヒマラヤカジノ」でカジノを楽しむには、以下の点にご注意下さい。

 

1.カジノは満21歳未満は入場できません。同伴や子連れであっても21歳未満の客は拒否されます。違反すると罰金が課せられます。入場の際身分証明書を求められることがありますので、パスポートはいつも持参しておいたほうが良いでしょう。

 

2.服装は軽装でも問題なく、ボディチェックもドレスコードもなく、基本的に短パン、Tシャツ、ジーンズでもOKですが、ビーチサンダルやスリッパ等のかかとがない靴は、拒否される事もあります。プレイ中の帽子やサングラス着用は不可ですので避けた方が無難でしょう。

 

3.カジノフロア内で撮影が一切禁止となっています。

 

4.カジノ内では走ってはいけません。どんなに急いでいても、早歩き以上のスピードはすべて、係員に止められます。

 

5.パソコン、デジカメ類は基本的には持ち込み禁止ですが、特にチェックを受けません。大きな手荷物などは、ホテルのクロークに預けることができます。

 

7.「サンズコタイセントラル・ヒマラヤカジノ」ではVISAやMASTERなどのクレジットカードは問題無く使えますが、チップを購入するには3%の手数料がかかります。JCBカードは使えない場合もあり、さらに手数料が4%と高くなるので、メリットがないかもしれません。ちなみに、購入時にパスポートの確認があるので、忘れずに持参して下さい。

 

6.サービス代として払う「チップ」は特に必要ありません。ディーラーやクローク係にも渡す必要はありません。ただしホテルスタッフには10パタカ程度のチップが好ましいようです。

 

 

 

お客様の声:

 

「サンズコタイセントラル・ヒマラヤカジノ」でカジノを利用されたお客様の声から、幾つかお役立ち情報を抜粋しました。1の「建物施設環境」と3「食事施設環境」については、「コンラッドホテル」「ホリデイ・イン」「セントレジスホテル」の3つのホテルについてそれぞれレビューを集めました。

 

1.建物施設環境について:

 

「コンラッドホテル」

 

 

1)アンドロイドのスマホ貸し出しサービスもあり、マカオ観光中、自分のスマホとデザリングして、活用させていただきました。

 

2)スタッフの対応がとてもフレンドリーで、結婚記念日の旅行であるとの情報がルームナンバーと名前で共有されており、スタッフから声を掛けられ驚きました。もちろん、結婚記念日にはホテルからのケーキプレゼントがありました。

 

3)部屋のコンセントはマルチ対応で、IPHONEの充電は可能です。ラウンジのトイレがウオッシュレットで、これもまた快適でした。(部屋は普通のトイレです)

 

4)チェックイン時にパスポートを見せると誕生日だという事に気づいてくださりお部屋にケーキのpresentをしてくれました。

 

5)禁煙部屋しか空いていなかったのですが喫煙者だという事を言うと消臭はできるので吸ってくださいと灰皿まで持ってきてくださりました。さすがコンラッドのサービスと感動しました。

 

 

「ホリデイ・イン」

 

 

1)レストランやフードコート等の設備が整っていて、お部屋もお値段以上に良いです。34階の広々した静かなお部屋で、バスルームも広くバスタブ付き。ルームサービスの質が高くてびっくりしました。

 

2)こちらは外観は地味でコンパクト。ファミリー利用が多い、落ち着いたホテルです。部屋は4つ星の名にふさわしい広さと設備です。掃除も行き届いていて、何不自由なく泊まれました。価格帯の割にジムやプールも豪華です。隣の音も全く聞こえません。

 

3)部屋は広くて清潔、日本茶やコーヒー、紅茶のティーバッグもありサービスの飲料水ボトル(250ml)は3本ありました。他にもアメニティがいろいろ揃っていて本当に快適です。枕は三種類あるし、ベッドの硬さもほどよくてよく休めました。

 

4)WI-Fi無料なのがポイントです。

 

 

「セントレジスホテル」

 

 

1)立地的にカジノ利用には最適のアクセスであり到着ロビー周りもマカオには珍しく静かな雰囲気があり仕事から解放されて休養にくる私にとって非常に落ち着けるホテルである。

 

2) アイスコーヒーのサービスを受け、全く下調べをしていなかったマカオの観光の仕方を色々丁寧に教えてもらいました。帰りのマカオフェリー?の事も知り大助かりでした。全てのスタッフ達の極上の笑顔には殺伐とした中国人達の表情とは天地程の差を感じ、まるで微笑みの国にいる様な錯覚を覚えました。
日本の帝国ホテルのスゥイートと比べても遜色なく、絨毯の鮮やかな色の組み合わせに始終癒されました。

 

3)バトラーさんが必ずついていてあらゆるお世話を気持ちよくしてくださいましたお部屋に案内していただいたら、電動カーテンの開閉の仕方、コーヒーメーカーの使い方、室温の設定、タブレットの充電、Wi-Fiの設定などなんでも教えていただけます。

 

 

2.カジノ施設環境について:

 

 

1)カジノエリアは、中国人が多いですね。スロットのような遊び物をやっている人は少なく、テーブルに座っている人が多かったです。

 

2)カジノは程よい大きさで私は使いやすいと思いました。さらにカジノのデポジットはベネチアンと共用できます。

 

3)カジノ内ではステージもありダンサーが踊っているところを見ながらカジノが楽しめます。天井もとても高く、広々としています。

 

4)大規模カジノだけあって、様々なゲームが有ります。ただ、BlackJackやルーレットなどは、minimum betが高めで、負けたらすぐに資金がなくなるでしょう。

 

5)ホテルのカジノもヴェネチアンみたいにザワザワしていないのでゆっくりゲームが出来ます☆

 

 

3.飲食施設環境について:

 

「コンラッドホテル」

 

 

1)39Fのラウンジは朝食、アフタヌーンティ、カクテルタイムと素晴らしい時間がすごせます。カクテルタイムにはカクテルのメニューをもらうといいです。オリジナルカクテルが2種ありました。見た目はかわいいし甘いけど強めです。ぜひ飲んでみてください。お茶は鉄観音が素晴らしくおいしかったです。

 

2)朝御飯は多国籍!これだけ揃っていれば色々な国のお客様でも満足されると思います。

 

3)ホテルにある朝食会場はとても種類が多く美味しくいただけました。口コミでは少し離れてると書かれてたのですが、フロントから数分で着きます。またその周辺にはマクドナルドやパシフィックコーヒーなどがありますが、8時くらいのオープンですので朝早く朝食を食べたい方は気をつけてください。3階にはフードコートもあり晩御飯時にも便利でした。こちらでビールを購入することもできます。

 

 

「ホリデイ・イン」

 

 

1)周辺にはコンビニやレストランは全くありません。3階にフードコートがありますので、そこそこ安くあげることもできますが朝食は食べるところがほとんどなくて朝食なしプランの人は困ると思います。フードコートやマックカフェは開くのがやや遅いです(8時)。

 

2)L1のRice Empireで食べた担々麺がとても美味しかったです。(山椒たっぷりなので苦手な方は遠慮した方が良いかも知れません。)

 

3)ルームサービスも、日本語説明がすべてついています。「香港式朝食」を頼んでみたところ、オーダーから到着まで20分ほど、あっといまに。量も女性では食べきれないほど。サービス料込で、MOP220です。他の朝食セットも、この価格ほど。24時間、他オーダー可能です。

 

 

「セントレジスホテル」

 

 

1)レストランでの夕食時、牛とマトンのステーキの出来も上々でした。

 

2¬)朝食は、種類も多く、迷ってしまいます。オムレツや麺はその場で調理していただけますし、カプチーノも一杯ずつマシーンで入れてくれます。

 

3)毎日フルーツが用意されています

 

4)部屋には毎日美味しいお菓子が置かれてます?

 

5)バー、マナーレストランへ行きました。 食事の質やドリンクのメニューも素晴らしいです。

 

 

以上、「ヒマラヤカジノ/コタイセントラル」ご案内の旅、いかがでしたか?マカオのコタイストリップで威風堂々とそびえ立つ3つの塔に、まるで娯楽パラダイスがすっぽり凝縮したかのようなコタイセントラルで、ホテルもお店もレストランもカジノも選り取りみどりの自由を提供してくれているようです。ここのホテルではバースデーにケーキや贈物のプレゼントなど、気配りの行き届いたサービスも受けられるので、バースデーカジノで一挙両得のバカンスを楽しんでみませんか?

 

 

 

 

基本情報:

 

店名:「コンラッドマカオ・コタイセントラル」
住所:Estrada do Istmo. s/n, Cotai, Macao SAR, P.R. China
電話:853-8113-6800

 

店名:「ホリデイ・イン・マカオ・コタイセントラル」
住所:Sands Cotai Central, Cotai Strip, Taipa, Macao SAR, P.R. China
電話:853-2828-2228

 

店名:「セントレジス・マカオ・コタイセントラル」
住所:Estrada do Istmo. s/n, Cotai, Macao SAR, P.R. China
電話:853-2882-8898

 

営業時間:年中無休、24時間営業

 

入場料:無料

 

クレジットカード:JCB、VISA、MASTER、AMEX

 

※すべての料金にはサービス料10%、政府税5%が加算されます。

 

 

アクセス情報:

 

マカオ国際空港から:
【ホテルシャトルバス】
運行時間:15〜20分おきに1本
所要時間:約10分
料金:無料

 

【タクシー】
運行時間:24時間
所要時間:約10分
料金:50 HKD

 

【セントレジス専用車サービス】
運行時間:24時間
所要時間:約10分
料金:450 HKD〜650 HKD(時間帯による)

 

【ホテルリムジン】
リムジンによる空港送迎サービスでスムーズに到着。 片道のサービスも有料で提供。
所要時間: 10分
料金: 450 HKD

 

 

珠海金湾空港から:
【空港シャトルバス】
運行時間:7:30 AM 〜 6:00 PM
所要時間: 50分
料金: 35 HKD
付記: 空港が運営するシャトルバスは、中国本土の拱北口岸まで直接運行。国境ゲートからコタイセントラルまでは、ホテル専用車サービスか、無料のサンズコタイシャトルを利用

 

 

深?宝安国際空港 から:
【ターボジェット】
運行時間:5:00 PM 〜 6:00 PM
所要時間: 60分

 

 

香港国際空港から:
【ターボジェット】
運行時間:11 :45 PM 〜 4:15 PM
所要時間: 45分

 

【コタイウォータージェット】
所要時間: 65分

 

 

 

地図

 

 

※日本人スタッフが24時間常駐しているので、安心してオンラインカジノが楽しめます

>>マカオのカジノに行く前にオンラインで練習<<

関連ページ

MGMグランドマカオホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
グランド・ハイアット・マカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
マカオ・コタイ・ストリップ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ホテルオークラ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
グランドエンペラーホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
バンヤンツリー
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ハードロックホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
サンズ・マカオカジノ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ゴールデンドラゴン
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ハイアライ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ザ・ヴェネチアンマカオ・リゾートホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ホテルリスボア
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ウィンマカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
シェラトンマカオ
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。
ギャラクシーホテル
マカオのカジノの遊び方から服装やマナーなど知らないと損をする情報をお伝えします。初心者必見!マカオのカジノで失敗しないためにも当サイトで予習しましょう。